半年振りにB-DASHマイナス上映会開催です。

今回はお世話になりっぱなしのartegg-yumi監督や岩崎友彦監督も出品してくれてます。

B-DASHマイナス201806

私は吉本昌弘監督の作品と司会で参加予定です。

B-DASHマイナス上映会

20180623B-DASHマイナス


■開催日:2018年6月23日(土)
■時  間:12時半開場 13時開映
■場  所:池袋 ゲキバ
■料  金:1000円(ワンドリンク付)
■上映作品
吉本昌弘監督『Some day』『明日の始まり』他

20180623B-DASHマイナス作品

多くの監督の作品を約3時間に渡ってお届けします。

遊びにいらしてくださったらうれしいです。
よろしくお願いします。
地域鉄道フォーラム2018~鉄道と音楽~

一般社団法人
交通環境整備ネットワーク
主催・国土交通省鉄道局後援の
「地域鉄道フォ-ラム」は10回目。
今年は「鉄道と音楽」と題しての開催です。
私は今回も司会をさせていただく予定です。
素敵なひとときになりそうです。
よろしくお願いします。

地域鉄道フォ-ラム2018
(以下交通環境整備ネットワ-クHPより)

 「汽笛一声新橋を」からはじまる鉄道唱歌は
全国のさまざまな地域への旅情をかきたてました。
今日クラシックからJAZZ、歌謡曲、童謡等
様々なジャンルの音楽で鉄道に出会うことができます。

また鉄道側でもイメージソングの作成や列車の発車合図を
その土地に由来したメロディーにする等の取り組みが行われています。

第10回目となる今回はミュージシャンの向谷実氏、
シンガーソングライターのオオゼキタク氏、鉄道アーティストの小倉沙耶氏をお迎えし、
これまでの鉄道と音楽の関係を解き明かすとともに、その未来を楽しく語っていただきます。

■期 日:平成30年6月9日(土) 13時00分~15時00分
■場 所:東武博物館ホール
    東京都墨田区東向島4-28-16 TEL 03-3614-8811(代)
    東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)東向島駅下車0分    
■参加費:無料。ただし、東武博物館への入場料大人200円が必要です。
■募集人員:180名 当日先着順。募集人員を超えた場合、立席となります。

■プログラム      
1.来賓あいさつ 国土交通省鉄道局鉄道事業課長 石原 大氏
2.基調講演 「鉄道と音楽」 ミュージシャン/音楽館代表 向谷 実氏
3.トークセッション「鉄道と音楽の未来」
     ミュージシャン           向谷 実氏
     シンガーソングライター      オオゼキタク氏
     鉄道アーティスト         小倉沙耶氏
     コーディネーター/常務理事  向後功作
酒徳ごうわく監督の
「頭脳戦隊クビレンジャー」と
「頭角戦隊アタマイザー5」が
久しぶりに上映されるそうです。

20180417105735.jpg


高円寺のアンノウンシアターは上映環境いいから
そこで大きい画面で観られるのはうれしいな。

「熟成映画大会 vol.2」

ポーラーサークルpresents!
作られてから10年以上経った傑作・珍作だけを上映する映画大会。
好評につき第二弾をやらせていただきます。
長く寝かせた「熟成映画」の深い味わいをお楽しみください。
司会:かげやましゅう氏
(いただいた上映案内より)

◼️開催日:2018年4月22日(日)
◼️時 間:OPEN/14:00 START/14:30
◼️場 所:『UnKnowen Theater』
JR高円寺駅徒歩6分 純情商店街 磯丸水産前
◼️料 金:1500円
◼️上映作品(上映順)
『片腕ギター』加賀賢三監督(2003年/5分)
『恋は赤鬼』小林でび監督 (2005年/19分)
『恐怖の充電池人間』内田清輝監督 (2007年/5分)
『頭脳戦隊クビレンジャー』酒徳ごうわく監督 (2002年/7分)
『頭角戦隊アタマイザー5』酒徳ごうわく監督 (2003年/12分)
『半透明ダム』かげやましゅう監督 (1999年/5分)
『フランス映画』帯谷有理監督 (1994年/11分)
『めるへん』堀井彩監督 (1989年/8分)
『トモヲ⇔ヨーコ愛の往復書簡』岩崎友彦監督 (1991年/4分)
『ダイヤモンドの月』野火明監督 (1991年/19分)
※全監督がトークゲストとして登壇します。

ひゃー。名作揃いの上映会。
これは個人的にも見逃せない。
行かなくちゃ
ごうわく監督の舞台トークもありますよん。
興味もっていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
Heavyな寅さんこと永山雅夫監督が
『第1回 寅の巻上映会』を開催するそうです。

詳しいことはわかってないんだけど
招待作品として

中村幸一監督の『のらけい』
古川達郎監督の『Wish upon a STAR』

の上映もあるようです。

なかなかユニークなラインナップになっているようで楽しみです。
興味もっていただけたら嬉しいです。

詳しくはこちらのHeavyな寅さんのサイト
『遊ビマチック天国』から見てくださいねん。


第1回 寅の巻上映会

◾️開催日:2018年4月29日(日)  
◾️時 間:13:30開場 14:00開映 
◾️入場料:500円 (上映時間以外の入退場可)
◾️会 場:亀有地区センター ホール (リリオ館7階)
      〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-26-1 リリオ館7階
      千代田線・JR常磐線各駅停車「亀有駅」南口徒歩1分
◾️上映作品
・『のらけい』中村幸一監督(2017年/16分)
・『Wish upon a STAR』古川達郎監督(2018年/19分)  他


よろしくお願いします。


第1回 寅の巻上映会  


昨年から開催されていた
「どんぐり眼プロダクション30周年記念上映会」は第四弾!
いよいよ最終回です。

「どんぐり眼 リローデッド」

どんぐり4リロ-デッド


■開催日:2018年4月28日(土)
■時 間:開場 18:30 上映 19:00
■料 金:500円
■場 所:池ノ上 シネマボカン
     (京王井の頭線池ノ上駅下車、徒歩1分弱)

※会場は食べ物飲み物(お酒も)持ち込み自由!
  差し入れ大歓迎だそうです

■上映作品(全作 Blu-ray上映)
・「24日の木曜日 毒々デッドリー・ナイト」 (2008年 DV 約8分)
・「完全燃焼」 <リマスター版> (2013年 HD 約30分)
・「Piano Lesson」<初公開>(2008年 DV 約1分)
・「誕生日プレゼント」 (2009年 HD 約8秒)
・「3人の魔女」 (2009年 DV 約16分40秒)
・「THIS IS ON」<HD版> (2010年 harfHD 約13分15秒)
・「赤い無」 (2010年 HD 約10分40秒)
・「TV+MAN 2o14」 (2014年 8mm/HD 約3分30秒)
・「II IVISII I I EXPERIMENT」 (2017年 HD 約4分32秒)

作品紹介等はこちらでされているようです。
よかったら覗いてみてくださいね。

24日の木曜日

懐かしの『24日の木曜日』

完全燃焼コラージュ

そして楽しい撮影だった『完全燃焼』の上映もあります。
どんぐり眼30周年のしめくくりを皆さんとお祝いできたら幸せです。
よろしくお願いします。
『広島発ヒロインアクションまつり2018』

賑やかに開催されました。
上映にライブにと盛り上がって
とても楽しかったです。

アイドルスナイパーNEO第二話
バトルオブプールも初公開。
この続きが待ち遠しくなる展開でした。

お天気にも恵まれ
ほんのり桜も開花で
お好み焼きもお肉もお酒もおいしかった。

今年はちょっと足を延ばして
戦艦・くらげも堪能してみたり。




和やかな時間を過ごしました。

足を運んでくださったみなさま。
私にもお声をかけてくださったお客様。
2016年11月にお邪魔した時の事を覚えていてくださった方々。
イチエンポッポの胤森淳監督はじめ、広島の関係者の皆さん、
そして東京組の皆。
ありがとうございました。


『東京でもこんな感じで開催したいんだ』
といっていた稲葉司監督の言葉が印象的でした。
実現したらいいなと思ってます。

アイドルスナイパーNEOは今年の夏公開予定。
よろしくお願いします。

写真の一部に
ヒロインアクションまつり公式カメラマンの石井清一郎さん撮影のものと
皆からもらったのを使わせてもらってます。
ありがとうございました。
2016年に開催された
『広島発ヒロインアクションまつり』

今年3月25日に
約1年半ぶりの開催決定です。

東京組はアイドルスナイパーNEOで参加です。
第1話と共に第2話が初公開。

第2話は怒涛の展開になってるそうです。

プラスしてパピーゾンビの上映に
ライブもあって盛りだくさんの予定です。

NEO1 NEO2 ぱぴ



アイドルスナイパーNEO 正式予告篇

夕張を泣く泣く諦めた私ですが
広島は行きたいなと思っています。

興味もっていただけたらうれしいです。


お好み焼き食べたいなぁ。


広島発ヒロインアクションまつり2018

広島2018表 広島2018裏


◼️開催日:年3月25日(日)
◼️時 間:開場11:30 上映12:00~
◼️会 場:広島県 横川シネマ
◼️イベント内容:
「パピーゾンビ」
「アイドルスナイパーNEO 第1話&第2話」
「学園特捜☆伍代聖羅」「女子高生戦士☆英あいり」
・主演2大ヒロイン( I LOVE U@あいり&吉水翔子)によるスペシャルコラボライブ

よろしくお願いします


NEO1話予告


NEO2話予告


パピーゾンビ予告


今年も「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」
連れて行ってもらえることになりました。

ゆうばり2018

中学生AKIRA監督「ミッドナイト」
稲葉司監督「アイドルスナイパ-NEO」
での参加になります。

「ミッドナイト」は各メディアでご活躍の女優、佐伯日菜子さんを

「アイドルスナイパ-NEO」
吉水翔子ちゃん&Vシネの女王と言われる範田紗々さんを

主演にお迎えしています。

どちらの作品も魅力的で豪華なキャスト陣の中に
加えていただけてうれしい。

上映日は2作品共3月18日日曜日です。

ゆうばり映画祭での作品詳細は

ミッドナイトはこちら
アイドルスナイパ-NEOはこちら


■映画 [ MIDNIGHT ]


映画 [ MIDNIGHT ] 予告編
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭(Yubari International Fantastic Film Festival)で、ワールドプレミア上映
■出演:佐伯日菜子(主演)・星野佳世・植松俊・北岡龍貴・艶歌シャンソニエ家元 ひと:みちゃん  他
■監督:AKIRA
■製作:studio-artegg
■協力:Vivienne CO.,LTD
■主題歌: [ Ghost Dance ] artegg-yumi

この作品は去年、様々な映画祭で受賞
皆がAKIRA監督の才能に驚いた【ERASER WARS】のスピンオフで
魔法使い『シャウラ』と前作で私が演じさせていただいた『スカイ』とのお話です。

またしてもかっこいいアニメになっていて
独りアフレコしながらときめいてました
AKIRA監督・ artegg-yumiプロデュ-サ-ありがとうございました。



■[アイドルスナイパ-NEO]
もう一作品
おなじみアイドルスナイパ-は
表の顔は人気グラビアアイドル、裏の顔は凄腕のスナイパーのお話。

今回はアイドルスナイパ-NEOとして
吉水翔子ちゃん演じる
アイドルスナイパー・一文字沙也加の活躍を描く
娯楽アクション映画です。



ゆうばりでの上映は
Target1「~VS パンダスナイパ-」

パンダスナイパ-はもちろん範田紗々ちゃんです。

20180224221839.jpg

■出演:吉水翔子・範田紗々・星野佳世・前田けゑ 他
■監督:稲葉司
■プロデューサー:堂安一途


撮影めっちゃめちゃ楽しかったです。
司監督、皆ありがとう。
キュ-トなよしみんと紗々ちゃんの闘いは必見。
この世界観は楽しんだもの勝ちだと思ってます。
NEOは全編撮影済み。
2018夏以降に公開予定です。
他にもたくさんのスナイパ-が登場します。
詳しくはまたご報告させてくださいね。
「ミッドナイト」「アイドルスナイパ-NEO」
興味もっていただけたら幸せです。

■ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のサイトはこちらから
三月は日本縦断になりそう。
ゆうばりへは遠征第一弾として遊びにいきま~す。
再現ドラマの女王と言われてる女優さんは
何人かいらっしゃると思うけれど
今回は高円寺Unknownシアター1周年イベントとして
芳野友美ちゃんの特集だそうです。

作品は野村忠弘監督作品2本。
どちらも友美ちゃん扮するナゾミさんが登場するお話です。

私、野村監督の作品好きで
二本とも少し出演させていただきました。

海竜は讃岐弁マスターのため
撮影隊に同行させてもらって
香川ロケにお邪魔した
思い入れ深い作品でもあります。
本島美しくていいところだったなー。

友美ちゃんと野村監督の世界を
堪能してくださったら幸いです。

20180210なぞみさん



再現ドラマの女王「芳野友美」特集

◾️高円寺Unknownシアター1周年イベント
野村忠弘監督選 「芳野友美」特集

◾️日時:2月16日(金) 19時00分オープン/19時30分スタート
◾️会場:高円寺Unknownシアター (JR高円寺駅徒歩6分 )
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-21-6 レインボービル3F
純情商店街 磯丸水産前
◾️料金:1500円(税込み)
◾️プログラム
『ナゾミさん LOST FILE』~タマミちゃんとの夏 / 霊魂の実在~(2009) 34分
休憩
『海竜を見た日』(2012) 48分
休憩
トークショー


奇しくも少し前
とある監督さんたちが
「女王って呼ばれる人って
なんだかんだ言って性格いい人ばかりだよなー」
と言ってました。

納得。


友美ちゃんの魅力と
野村監督の不思議でしなやかな世界
観にきてくださいね。
早く春が来ないかなー。
さくらの季節が待ち遠しいけど
さくらで上映会があります。

毎年2月は電丼の上映会というのが
ここ何年かの恒例となっていますが
「電丼・佐倉映画祭2018」と名打って
今年も新作や招待作品と共に開催予定。
0点スタンプ凱旋上映もあります。

20180211佐倉表  20180211佐倉裏

電丼・佐倉映画祭2018
■日時: 2018年2月11日(日) 12:30開場 13:00開映
■場所: ミレニアムセンター佐倉 大ホール
(京成線佐倉駅下車0分京成日暮里駅から特急で50分)
■入場料:700円
■上映作品
ラジオⅡ
ラジオⅡ(内海春雄監督)

幸田家四姉妹
Wish upon a STAR(仮)(古川達郎監督)

・CALL(木内一裕監督)
・ワタシ カレシ ツクル(たかせしゅうほう監督)
・愚か者の話(千葉竜吾監督)
0点スタンプ!  古川達郎監督

当日は司会を担当させていただく予定です。
ミレニアムセンタ-には銭湯もあります
遊びに来てくださったらうれしいです。
よろしくお願いします。