2018寒中見舞い2


ご挨拶が遅くなりましたが
今年もよろしくお願いします。

語り尽くせないくらい本当にたくさんの
うれしいこと楽しいこと想い出深いことの中に
思いがけない出会いや別れもあった2017年でした。
ありがとうございました。

新しい1年もいい意味で変わらず
穏やかに笑顔で過ごしていけたらと思っています。

今年も仲良くしてくださったら幸せです。
相変わらずな私ですがよろしくお願いします。

活動報告が遅れていますが
またアップしたら見ていただけたらうれしいです。
あの豪快エロ坊主と
最新作ののらけいの上映も予定されています。
今回も司会させていただく予定です。
よろしくお願いします。

B-DASHマイナス上映会

■日にち:2017年12月16日(土)
■時 間:13時~(12時半開場)
■場 所:池袋GEKIBA(豊島区西池袋3-31-15ロイヤルプラザII 3F)
JR 池袋駅西口 徒歩8分 東京メトロ副都心線 池袋駅「c3」出口徒歩1分(地図はこちら)
■料 金:1000円(ワンドリンク付)
(劇場詳細は以下をご覧ください)

■上映作品
「豪快エロ坊主 」高橋亨監督30分
「のらけい」中村幸一監督作品18分?
他、初参加監督含めて全11作品上映予定
詳しくはこちら

上映後はそのままゲキバで簡単な交流会を開催予定です。



豪快エロ坊主予告編
私がartegg-yumi監督と出会ったのは
司会を務めさせていただいていた千葉県南房総のさざなみ映画祭で
この作品を拝見し、温かく勇気がわくかわいらしいこの作品がとても好きになり
お声をかけたのがきっかけでした。

以来、本当によくしていただいています。
ありがとうございます。

なにより多彩な表現者でチャ-ミングなartegg-yumi監督のファンでもあります。

このたびそのステキな映画「こうたろう イン スペースワンダーランド」
初興行上映が横浜であります。

少年以外、全部CG。
そして130名ものクリエ-タ-さんたちの力が集結して完成した作品です。

「こうたろう イン スペースワンダーランド」について詳しくは
こちらのartegg-yumi監督へのインタビュ-記事をご覧くださいね。

「こうたろう イン スペースワンダーランド」初興行上映

■日にち:2017年11月11日(土)~17日(金)
■時 間:11月11日(土)12日(日)は13時~
      それ以外の日は19時~
12日には舞台挨拶あり+先着でプレゼントあり
■料 金:1100円
■会 場:横浜「シネマノヴェチェント」 (京浜急行戸部駅から徒歩9分 相鉄線西横浜駅から徒歩10分)
      地図はこちら
■同時上映:「ERASER WARS」


artegg-yumi監督横浜表  artegg-yumi監督横浜裏


大阪にてファンタジック映画祭(こちら) 上映 11月11日(土)
東京にてp-labo映画祭(こちら) 11月23日(木・祝)
でも上映予定がありますよん。

詳しくはartegg-yumi監督のサイト(こちら)へ


そしてうれしいご報告

この「こうたろう イン スペースワンダーランド」の主演でもあり
ケシゴム戦士たちが活躍する「ERASER WARS」の監督でもあるAKIRA監督が
つい先日開催された「キネコ国際映画祭2017」のティーンズ・フィルム・コンペティション部門にて
グランプリを受賞しました!!!!!

キネコ2017

AKIRA監督、artegg-yumiプロデュ-サ-!おめでとうございます。

「ERASER WARS」AKIRA監督とartegg-yumiプロデュ-サ-の製作秘話などの
インタビュ-記事こちらを見てね。


皆様、諸々よろしくお願いします。
鉄道写真詩コンテスト作品展覧会

写真詩2017


「鉄道写真詩」は、「鉄道写真」に「詩」を組み合わせて鉄道の持つ魅力を表現するものです。
二つが組み合わさることで、表現がさらに豊かに広がることを期待して、
平成29年7月1日より3ヶ月間鉄道写真詩の募集を行いました。
全国より多数の応募をいただき、審査の結果、入賞4作品及び入選8作品が決定いたしました。
(上記文面は(社)交通環境整備ネットワ-クHPより)

私は審査の場に立ち合わせていただいたのだけど

写真だけがいい
詩だけがいい

ではなく両方の視点から審査されていて
とても興味深かったです。

そしてどの応募作品も
想いがこもっていてステキでした。
こんな目線と技術をもてたらと思う写真もたくさんありました。

応募してくださった皆様。
ありがとうございました。
きっと来年もあるのでよろしくお願いします。

さて、鉄道写真詩コンテスト2017の入賞・入選作品の展覧会を
東武博物館及び鉄道博物館において開催しています。

東武博物館:11月1日~11月30日
■開催期日:11月1日(水)~30日(木)月曜日休館
■料 金:無料(入館料大人200円が必要です。)
■場 所:東武博物館中央1階から2階へのスロープ
■アクセス:東武伊勢崎線(スカイツリーライン)東向島駅下車0分 東京都墨田区東向島4-28-16

■11月23日(木・祝)13時~14時同館ホールにおいて、
鉄道写真家の米屋こうじ氏と詩人で社会学者の水無田気流氏による
トークステージ「鉄道写真詩コンテスト2017の作品をみる」を開催します。
詳しくは、こちらから


鉄道博物館

■開催期日:11月8日(水)~11月20日(月)火曜日休館、ただし14日(埼玉県民の日)は開館
        11月22日(水)~12月4日(月)
■料 金:無料(入館料大人1,000円、小中高500円が必要です。)
■場 所:鉄道博物館 エントランス正面 エスカレータ横
■アクセス:JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車、徒歩1分 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

皆様のご来場をお待ちしています。
開催について詳しくはこちらから見てくださいね。

入賞・入選作品についてはこちらから
上映会が続いていますのでお知らせさせてくださいね。
今回はふたつです。

第五回永山上映会
■開催日:2017年10月15日(日)
■時 間:上映開始時間 14時頃
■場 所:ユートリヤ すみだ生涯学習センター
      東武曳舟駅・京成曳舟駅どちらからでもいけます。Mapはこちら
■入場料: 無料
■上映作品:こちらをみてくださいね。

201710永山さん

永山さんと一緒に司会をやらせていただく予定です。
よろしくお願いします。

第三回伊那映画祭

正式名称は
『創造館自主制作映画祭2017』

今年で三回目を迎えました。

■開催日:2017年10月28日(土)
■時 間:上映開始時間 13時15分
■場 所:伊那市創造館
■入場料: 無料
■簡単な作品紹介はチラシ↓をみてね。

2017伊那

東京からも監督キャストが伺います。
私は捧館長と一緒に司会をやらせていただく予定です。
よろしくお願いします。
連休は第一回四日市映画祭と新宿アクション映画祭りが開催されます。
私含め何人かが両方参加のため
往復800kmの大移動するみたいです。

すごいぞ~

けど映画祭と映画祭りどっちも盛り上がりそう。
監督や出演者のト-クや舞台挨拶があるよん。
お近くの方お時間許す方
ぜひ遊びに来てくださいねっっ。

第一回四日市映画祭

■開催日:10月7日(土)8日(日)   両日でプログラムが違います
■詳細はこちらから


四日市2017-1


四日市2017-2

新宿アクション映画祭り vol.2

■開催日:2017年10月9日(体育の日)
■時 間:上映開始時間 13時/17時 1日2回上映 (各回入れ替え制) 受付開始は上映開始30分前
■入場料: 1000円
■作品紹介などの情報はこちらから

新宿アクション映画祭2017

四日市・新宿共、artegg-yumi監督と中1のAKIRA監督作品
「Dragon Blood」と「ERASER WARS」がそれぞれ上映されます。

そして大好評の稲葉奇一朗監督の「赤山洋太郎の二日」もできたてほやほやで初公開。

さらに稲葉司監督のアイドルスナイパ-NEOの第1話が先行上映として初公開です。

よろしくお願いします。

20170830



アイドルスナイパ-NEO第1話特報
やめて

ついに発売になりました。
杉本末男(chara)監督のミツハメの沼は
なかなかエキセントリックな部分もあり
いろんな意味でドキドキしました。

様々なシチュエ-ションの「やめて」と共に
ウンノヨウジ監督・遊山直奇監督・吉岡真二監督の作品も見応えたっぷり。

『アマゾン』他で販売してます。


小さいサイズのうしろの正面

先日発売の「うしろの正面」と併せてよろしくお願いします。


過去の日記記事はそれぞれ「やめて。」はこちら
「うしろの正面」はこちらから見てくださいね。
未来がみえる検索ワ-ドと検索時間。
その時間に検索すると・・・

うしろの正面・・・だぁあれ??

うしろの正面

三宮英子監督
松下愛子脚本
(株)LILAS 企画・製作のホラ-作品
うしろの正面が先日9月2日からアマゾンで販売中です。

内容紹介はこちら(←クリック)からよかったら見てね。

20170927235324.jpg

2015年に撮影しました。
なかなか大変なシ-ンもあったけれど充実した現場でした。
吉田裕美ちゃんとはシネマ愚連隊でご一緒して以来。
私が写ってるのは結構ネタバレ写真ばかりなのと
どこまで出していいかわからないのでこの画像だけ。
さんちゃん、出演させてくれてありがとう。
関係者の皆様ありがとうございました。

興味もってくださったらうれしいです。
よろしくお願いします。


「うしろの正面公式予告」
昔はこっぱずかしくなるようなポエムを書いてたはずなのに
大人になったら構えてしまってなかなか文章がうまく書けない。

鉄道に想いを乗せて
写真に詩を乗せて
自由に表現できたら楽しいだろうなぁ。

地域鉄道支援事業課長を務めさせていただいている
一般社団法人 交通環境ネットワ-ク(通称:エコトラン)では
現在『鉄道写真詩コンテスト』を開催中です。

こちらの公募ガイドで紹介してくださってます。

フォトコン


入賞及び入選作品は、鉄道博物館及び東武博物館で展示されるのよん。

締め切り間近です。
応募をお待ちしています。

募集概要と応募はこちらからよろしくお願いします。

多くの方にお越しいただいて無事終了しました。
かえりみちの評判もよくてうれしかったです。
ありがとうございました。