稲葉司監督の新作短編映画が始動開始。

先日、衣装合わせ&顔合わせがありました。
今回はお遊び感満載の役どころです。


かえりみち顔合わせ
バカ話ばっかしてました



今月撮影して

2017年8月26日(土)に開催される
「新宿ホラ-映画祭」

上映予定です。
よろしくお願いします。



明日は鉄ドン。
明後日はちょいと、想いをはせる上映会。

かえりみちにつづくみちあったらいいのにな。
撮影した。楽しかった。

・・・って小学生みたい(笑)

いろいろ撮影あったんだけど
まずはアイドルスナイパ-NEO。

濃厚な2日間でした。
昨日アフレコもしてきました。

NEO1

neo2

写真は岸野さんが撮影してくれたものを使わせていただきました。
岸野さんありがとう。

10月10日(祝)の新宿アクション映画祭で
このアイドルスナイパ-NEOの第1話が初公開の予定。

アイドルスナイパ-NEOの第1話予告はこちら


新宿アクション映画祭チラシはこちら
10101   10102


そして『アイドルスナイパー2〜ダークリベンジ〜』
2016年10月29日 DVD セル&レンタル リリース決定!!
だそうです。

写真や情報などFBやってる方はFBのアイドルスナイパ-のペ-ジ
よかったら見てくださいね。
稲葉司監督のシネマペロのHPはこちら
みなさまよろしくお願いします。
なぜかよく
ホラー向きの顔って言われちゃう。

ゾンビと闘ったりもしたけど
気弱に怯えるヒロインじゃなくて
貞子とかキャリーとか…そっち
目が怖いっちうことかしらね(*´艸`*)

ハニ-1s
(もっと怖いのが大丈夫な方はよかったらこちら)



目ヂカラがある『彼女』は
どっちもしっくりきそう。

ハニ-1


ということで、
どんぐり眼プロダクションの岡本泰之監督の『完全燃焼』で一緒させてもらった
高畠麻奈ちゃんとまた共演させてもらってきました。

監督はいつもお世話になってる
『アイドルスナイパー』でお馴染みのシネマペロの稲葉司さん

今回は司監督には珍しく…というか初ホラー作品で。

タイトルは『ハニートラップ』

麻奈ちゃんと二人の短編密室劇です。

今回の撮影で麻奈ちゃんが大人の階段を
また一つ登った瞬間を目の当たりに

ってたいした話しじゃないんだけどね(笑)

少数精鋭でサクサクと撮影は進みましたが、
普段できないこともできたし
和やかでとても楽しい撮影でした。

ハニ-2

打ち上げは撮影より長くて
7時間も飲んでしゃべってました
これもホラ-。おそろしや~~~

皆様、ありがとうございました。



司監督の趣味説(!?)もある演出のおかげで
麻奈ちゃんファンの方には
怒られてしまいそうでドキドキちうだったりもしたり




この作品は5月5日開催の
「こどもの日だよ。ホラ-映画祭り」で上映予定です。

撮影の時はこの上映会の主催者の栗林賢司さんが
お手伝いにきてくれました。

稲葉司監督の手で
麻奈ちゃんと星野がどんなホラ-なことしてるか
もしよかったら観にきてくださったらうれしいです。

詳細はこちらをご覧いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。
出来立てほやほやの特報が届きました。
先週まで撮影していたシネマペロ制作
『アイドルスナイパー2〜ダークリベンジ〜』
特報映像予告篇第­2弾です。
2015年公開予定です。

星野は前回に引き続き『麻宮咲』を演じさせていただきました。
濃い新キャラの方々が次々登場
とても楽しくエキサイティングな現場でした。

また余力ある時に撮影のこととか書いていけたらと思いますが
まずは特報をご覧いただけたらと思います。
よろしくお願いします。




残暑お見舞い申し上げます。

暑すぎてうだうだ過ごしているうちに
もう夏が終わりそう。

書きたい事はいろいろあるけど
相変わらずおもしろいこと書ける脳みそじゃないので
まずは最近滞りすぎてる近況報告を。

今日は10年ぶり位にお会いした監督さんの撮影でした。
お声かけてもらってびっくりだったけど嬉しい。
なかなかシュールでちょっとヘンテコなコメディ。
私はまた今までにない役でした。
面白くなりそう。

少し前には秩父鉄道の駅員さんになってきました。

秩父

女性駅員さんが少ないため
貸し出すと足りなくなる可能性があるとのことで
制服がどこまで用意していただけるかわからなかったんだけど
結果、全部用意してくださり
しかも名札までちゃんと作ってくださいました
改札鋏も現役で活躍中らしく貸してくれました。
切符が飛び散らない工夫が秀逸だったよん(写真参照)

この作品は「Kappa-ko~パコ、町に行く~」
という野村忠弘監督の作品で
9月14.15日に開催される秩父映画祭に
去年に引き続きノミネートされた新作なんだ。

登場人物が皆、
どことなくおかしくて
チャーミングな人たちばかり。
パコちゃんが愛おしくなる作品です。
三坂知絵子さんや鳥海さん、木野さんも関わってるよん。

もし機会があったら観てくださったらうれしいです。

秩父映画祭についてはこちら(←をクリック)から

それから30日のB級映画祭ランダムの上映会では
招待作品として、久しぶりに
吉本昌弘監督の「愛染橋」の上映があります。
仲田周兵衛監督の作品もほんの少しでてます。
こちらの上映会についてはこちら(←をクリック)からみてくださいね。

先日は稲葉奇一郎監督の撮影で
くーたんに久しぶりに会えました。

桜木町


それから、ぼちぼちと
アイドルスナイパーの撮影の準備に入るのかな。
今回のアイドルスナイパーでは、
少しボディコンとかも着るかも!?
↑誰も喜ばないか・・・(。・ˇ_ˇ・。)


さて、今からお友達TBSの「情熱大陸」に出ます
青木豊さん。日本で唯一のストームチェイサーなんだって。
葉加瀬太郎さんの曲が頭をぐるぐる。
今日の23:25~TBS系だそうなのでよかったら観てね。
うっかり手がすべった。

次の瞬間
フタが開いたままの⒈5Lのペットボトルが
床を縦にとびはねて中身が踊って
白い泡が軽く1m位の位置で噴き出した

止めようがなくて私も「あわあわ」してたら
一口も飲まないままあっという間に残り1/4になっちゃった。

あ-あ。やっちゃった。

甘い香りがただよい
床に広がるスプライト。
テレビの液晶にもスプライト。

ガッカリとショック
なんかいろいろ
うまく回らなかったり
プチ失敗続き。

・・・・こんな時もあるか・・・・

まぁテレビは無事だったし
コーラじゃなくてよかったと思えばいいや。

見方を変えれば大丈夫だ。うん



短篇映画『frame』


シネマペロの稲葉司監督が昨年購入した
Blackmagic Pocket Cinema Camera のテストを兼ねて
短篇映画『frame』を撮ってもらったよ。
つかさ監督いわく
『あいにくの曇天だったので、
色彩を16mm映画風にしてみました。
1080Pに設定して大きな画面で観て頂ければ幸いです。』
とのことです。
少し前にアップしてくれてたんだけど
紹介するタイミングを逃していました。
つかさ監督ごめんね。
観ていただけたらうれしいです。

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・☆・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆

電丼新春上映会、無事終了しました。
電丼2014
(周兵衛さんが作ってくれたロビ-フォト)

緊張しながら観た「ユ-カリstory2014」は
好意的な感想もいただけてうれしかったです。
皆様ありがとうございました。


岩瀬さんのPV「明日のはじまり」撮影初日も終了。
穏やかな天気の中、
吉本さんのノ-トの手書きシナリオをのぞきこみながら、
明日の1

仁ちゃん、なつきちゃんとセリフを覚え
笑いありの和やかな撮影でした。

明日の2

感謝感謝です!!続きが楽しみです。


ウイングスの小菅光晴監督
マトリの女」も無事クランクアップです。
皆ありがとでした。
こちらは
アイドルスナイパー2~ダークリベンジ~フェイク予告篇
魔人がいない4月」とともに

『4月19日』に開催される『B-DASH+』にて公開予定。

えりちゃんと

「マトリの女」主演で「ユ-カリstory2014」にも出演してくれたえりちゃんと。

「絞りを開けたアウトファ-カスの写真が好きだ」

アコ-スティックガ-ル(2009年:稲葉司監督)で私が発しているセリフは
自分自身の気持ちに重なる。

全部がくっきり見えない所に想像力が働いてひきつけられる。

アウトフォ-カス以外でも
雨の日のぼわんと光る信号。
8mmフィルムのなんともいえないボケ味・色味。
優しい光加減が好き。

もちろん
コントラストがはっきりとした真っ青な海や空、
POPなものやドラマチックなモノクロも好きだけど
写真はファンタジックフォ-カスを使うことが多い。
下手だからオ-ト(笑)

皆はどんなモ-ドを使ってるんだろう。
AとかPが多いのかなぁ。

ム-ビ-用にしても一眼にしても
今はカメラの性能がとてもいいから
年月の経過に抗えない、出してもらう側としては
「やめてぇ~。そんなとこまで映さないでぇ~」
なんて事も多い。いや、多すぎる(笑)
ただ、8mmフィルムの苦労をよ-く知ってる私としては
編集の段階で色味や画質の調整をできるなんて夢のようだとも思う。

やっぱりきれいな映像は素敵だもん。
観ててドキドキしたり安心するもんね。

けど、これだけ性能がよくなったからか
特徴があるカメラがいろいろ登場してるんだって。

そのひとつのこれは話聞いててわくわくする。
Blackmagic Pocket Cinema Camera
Angenieux(レンズ)

このフランス製レンズとの組み合わせも大きなポイントみたい。
使う人を選ぶと思うけどすごく心惹かれるカメラだったよ。
もちろん私は使いこなせないけど(笑)

詳しいことはわからないけど
さっと取り出してちょっと撮って
ってのは向かないカメラ。
ちょっとめんどくさいカメラ・・・かな?
けどその分、他のカメラや後処理ではでない雰囲気が出るんだって。


夜間、照明なしでどんな感じになるか
カメラテストをしてきたよ。
ピントを合わせる時間にちょっと緊張してみたり。
8mmの撮影をちょっと思い出してみたり。

現場で適当に撮った素材を
稲葉司監督がスト-リ-っぽくなるように仕上げたよ。

このフィルムっぽい独特のふんわり感好きだなぁ。
今度はDAYでカメラテストできるかな。
いろいろ揃ったらこのカメラで作品作りの予定だって。
楽しみだなぁ。
よかったら観てみてね。




画像のキャプチャ-はこんな感じ
kayo03


kayo02

《お礼》
芸社in札幌10は台風にも負けることなく
若干の反省点を残しつつ、節目としても
おかげさまで満員のお客様にご来場いただき
無事開催することができました。
ありがとうございました
Some day



NewCinemaDog 2013年新作撮影がありました。

タイトルは『Some day』

監督は吉本昌弘さんです。

吉本さんの作品で久しぶりに台本が♪ヽ(´▽`)/
この画像からどんなお話か想像つくかなぁ。
岩瀬さん、最高だよ。この顔(*≧艸≦)

水辺での撮影は思ってた以上に寒かったけど
現場はひらひら『るん♪』
和やかで楽しい2日間でした。

なつきちゃんとはなかなか一緒の出番がないことが多いんだけど
今回は若干密接でうれしいな。
でも自分の演技には反省点がいっぱいです。
無意識に気負ってたのかも。
まぁ、これはこれってことで…

男性陣の芸達ぶりも楽しめる作品になりそう。
関係者の皆様、感謝感謝。
ドッグの上映会はいつかな。
決まったらまたお知らせさせてくださいね。



それから、先日のB-dash+は満員御礼でした。
私としても面白い作品・いろんな方々との素敵な出会いがあり、
出演作品についてうれしい感想いただき、
にぎやかに打ち上げも盛り上がって
ハッピーな一日になりました。
皆さんありがとうございました。

次の上映会は『映像温泉芸社プレゼンツ』
4月13日(土)池の上のBARガリガリ(シネマボカン)で
中村犬蔵さんの『ネコマン』『地獄星』他やります。
詳細は後で書きたしたいと思います



明日から四月ですね。
桜の見頃は過ぎたけど新年度だわぁ。
なんかワクワクしちゃう。
このブログも何年目かに突入です。
お付き合いくださりありがとうございます。

春だしまたがんばろっと思ってます。
まだまだよろしくお願いします( ´▽ ` )ノ
観音にて(写真撮影:木野吉晴さん)


「はふぅ~昨日の温泉気持ちよかったね。」

「うん」


「あのね、私告白したいことがあるの」


「ん?」




「あのね


 あのね


私ホントは男なの」





これは即興で木野さんが本撮影の合間に撮ってくれた台本(笑)。
前の日、一緒にお風呂入ってるのにわからなかったのかぁぁぁ

なんて突っ込みを入れあいながらの撮影。
おねえの方々はどっち風呂に入るのかなぁ


日曜日に銚子で撮影してきました。

かんのんにて(写真提供:古川氏)


監督はパパこと、電丼の古川氏。

相棒は山口弘美さん。
ちゃんとアイドルだった人なのよん
初めてご一緒させていただいたんたけど
とっても楽しい人で、笑顔がたえない現場になりました。
たい焼きたべて、しょうゆソフトも食べて
さらには、一緒にコマネチしたり下ネタまで(笑)
撮影の合間にアイドル生活はいかに大変かを聞いてくらくらしました。

ちょ-寒かったけど楽しかったよ。

銚子市観光プロデュ-サ-の向後さんはじめ
銚子電鉄観音駅のたい焼き屋さんや犬吠駅長の川崎さん、
銚子観光アテンダントの鈴木彩子ちゃん他の皆様にもご協力いただきました。
こちらもちゃんと形になるといいな。
皆様、ありがとうございました。


最後の締めは金目鯛の姿と。

きんめ

はしっこに写ってるおはしと比べるといかに立派なものかわかっていただけるかと。
おはしの位置が中途半端なのは見逃してね
これをつっつく撮影をした後、きんめづくしをいただきました。
お店は銚子駅からすぐのかみちさんでした。

集合写真(写真提供:古川氏)


なんの撮影だったかは完成したらお知らせさせてくださいね。


さて私も所属している電丼のホ-ムグランド
佐倉での上映会が久しぶりにあります。


電丼新春上映会'12

■日 時:2012年1月22日(日)
    13:30開場  14:00開映
■場 所:ミレニアムセンター佐倉大ホール
      (京成佐倉駅下車徒歩0分)
■入場料:500円(ワンコインです)
■上映作品(順不同)
      「BLACK WINGS] 監督 小菅光晴
      「流れない」  監督 千葉竜吾
      「ベスレイ」  監督 古川達郎
      「おかあさんのくつ」
              監督 野村忠弘

上映会終了後交流会があるそうです。
ご来場お待ちしております。

明日からお天気がイマイチな予報だから皆さん、あったかしてね。
スナイパ-1


写真、電丼で一緒してる岸野さんが撮ってくれました。
こんなシ-ンは本編にはないけど・・・
かっこよく見えるかしら?

アイドルスナイパ-の撮影が架橋に入ってます。

昨日は思いのほか暑かったけど、
見所たくさんですごく楽しい一日になりました。
稲葉司監督はじめ皆さん、ありがとうございました。

それから石川謙さんと初めて掛け合いがありました。
シネマ愚連隊でお会いしてから早何年?
ようやくといった感じでうれしかったしとても充実感に満ちた撮影でした。
さすが謙さんと感激するだけでなく
しっかりこちらの演技を受け止めてくださる度量と技量のおかげでとてもやりやすかったです。


昨日撮った主演の鈴愛ちゃんと謙さんと私のシ-ンは・・・
なかなかいい感じになってるはず・・・
だから楽しみにしててくださいね。
私の撮影は後一日。がんばります。

さて、9/25の『アイドルスナイパー』第1話の初お披露目
(↑クリックすると上映会詳細あります)は今回限りのレアバージョンでの上映なんだって。

観にきてくださったら幸せです(私は第二話からの出演です)



土曜日のNewCinema DOG 再上映会も梅ちゃんのゆるりんとした司会と
岩瀬さんのギタ-が心地よいにぎやかな夜となりました。
忙しい合間をぬってかけつけてくださった方もいらして感激
私は一番後ろの席でタンゴをみながら
「自殺に失敗してきいきい言ってる女」のうざい感がでまくりの自分が居心地悪く
がくがくぶるぶるして謝り続けていました(笑)・・・がとても楽しませていただきました。
ご来場くださった皆さん、関係者の皆さんありがとうございました。


フロボ写真
フロントボ-ドの皆さんと2010.11月

今回のバ-ジョンのタンゴはフロボと一緒に観るとおもしろさ倍増。

ですが・・・

ヨシモトさんsaid 「次へ参りましょう」
うむ。いい一言だ



近しい方々へお知らせ
明日から一週間ほど渋谷区民になってきます。
諸々連絡取りづらいこともあるかと思いますがよろしくお願いします。