あら?

晴れるという予報だったのに
なぜか降ってきた。



さてお魚食べて
頭鍛えて
今日も頑張りますかp(^-^)q
朝から、嬉しい一本の電話。


たんまり新しい事待ってます。
だからこそ
今する事、今いてくれる人を
大切にしていきたいな



まずは11月2日(土)の中ラプよろしくだわん

ちらしも出来上がって
ラインナップも発表(^-^)/。


当日の大まかなタイムスケジュールは
以下の通りだよ。 ( 10月27日現在 )



ちなみにイベントは  


■開催日:11月2日(日) 


■時 間:13時30分 開場 / 14時 開演 / 16時30分 終演(予定)


■入場料:500円 


■場所:なかのZERO小ホール JR中野駅南口から徒歩8分
     (西館1階)にて開催です。

     
     地図はこちらを→http://asp.netmap.jp/map/330100919493.html
 

■上映作品

・ 「 なにわ天閣作品集 」
・「 話し 」
・ 「 スズキ商事 」
・ 「 ガソリンゼロ 」
 

*芸社員であり、大尊敬のなにわ天閣さんの作品も
大画面でみられるなんて、お・と・く♪


オリジナルパンフつきだって。


画像その他詳細は
なかのム-ビ-ラプソディの公式HPこちら↓まで
http://n1119.blog54.fc2.com/


皆さんにとっても
はっぴーな日曜になりますように


大好きな桑田さんの
明日晴れるかなを
聴きながら…
ぽたんぽたんだったのがぽろぽろとなり・・・


そしてそれから、はらはらと・・・




涙って本当にぽろぽろおちるんだな。
そんな風に思いながらも止まらない大粒のしずく。



その日、私はとある事情が重なって
めずらしく三時間も泣き続けた。



とつとつと話を続ければ続けるほど止まらなくなった。



それは・・・バスタオルが登場するほど・・・。


あぁ明日撮影じゃなくてよかった。

翌朝のハニワっぷりのすごさといったら(笑)
自分が宇宙人に見えておかしくなる。


一日、サングラスで過ごしたある日。



吉本さんがそっといってくれた。


「涙は流さないとだめらしいですよ。
ためてるものを涙で流すのは大切なこと
だから泣くのはいい事みたいですよ」と。

(↑ちょっと脳内変換されてるから
ボキャブラリ-は私モ-ドになってるけど 笑)


そう言われてサングラスの視界がまたにじんだ。


~~~~~~~

それより少し前のある日のこと。



私の本業は相談業務。


とあるママがきて
ぎこちないけれど笑顔を作りながら気になっている事を話してくれた。


うんうんと相槌を打ちながら、一通り話を聞いた後、



「・・・ママ、大変だったね・・・」



そういった。

その瞬間、そのママの目から涙があふれ出てきた。



止まらない涙が一息つくのを待って、私は言葉を続けた。


「いっぱいがんばったんだね。大丈夫だよ。
今以上は、がんばらなくていいんだよ。
方法を具体的に考えようか・・・」


私の仕事の場合、むやみに大丈夫ですよと
言ってはいけないことはわかっている。
大丈夫で済ませてはいけないケースも
多いから…



けれど、その時はそれはOKと判断した。



答えが見つかったのか、そのママが
「相談にきてよかった。またきます」
とにっこり笑ってそう言って帰ってくれた時の事が
吉本さんの言葉にフラッシュバックした。



「大丈夫だよ」


たった一言だけど
そういってもらえると心につかえていたものが
溶け出してくれるのかも・・・・




事情でお約束の急なキャンセルが続いた私に
「大丈夫ですよ」
そう言ってくれた人たちのことが浮かんでいる。


・・・・温かさをありがとう・・・・・
ワンカットだけ出演させてもらった
西村映造の社長:西村喜廣監督作品
『東京残酷警察』が渋谷で明日まで上映してるんだよね。


10.18(土)~24(金) 21:10~
渋谷のシアタ-Nにて。


今後、大阪・広島・名古屋・札幌・京都・佐賀で上映があるみたい。
20歳未満、お断りかも。



上映予定はこちら
http://www.spopro.net/tokyogorepolice/theater.htm


西村映造の名前は最近では「デトロイトメタルシティ」でもみかけたなぁ。



ワンカットながら、西村監督の計らいで
アップでだしてもらってるからすぐわかる・・と思う・・。



特殊造形のプロで芸社員の吉田ひでお氏がサプライズで現場にいてメイクしてくれた。
今回は現場にいないと聞いていたのにうれしいびっくり。



残3





大きいばけつにたっぷり入った血糊がぶしゃぶしゅ飛び散る
まぁなんと言っても血まみれ万歳な現場でした。





残2




着替えに寄ったホテルにてみおちゃんと。
こんな顔したのが10名ほどワンボックスに乗ってたら
びびるよなぁ~(笑)
これでもかなりメイクを落とした後です。


残1



お時間許す方は覚悟を決めてぜひ見に行ってくださいな。


スタッフ・キャスト
[監督]西村喜廣
[脚本]西村喜廣/梶研吾
[製作](プロデューサー)羽山陽子/千葉善紀/中村聡
[出演]しいなえいひ/板尾創路/菅田俊/堀部圭亮 他
[上映時間]109分


予告編もみれる公式サイトは→http://www.spopro.net/tokyogorepolice/

午後から上野で新作のシナリオ打ち合わせ。


上野は久しぶり。
じゅらくが本当に閉店してて全閉シャッタ-。
別に行った事があるわけじゃないんだけど
ちょっとショックをうけながら
流れる大きな雲を見つめた。


それからちょっと考えて
待ち合わせまで30分ほどあったから
上野公園にぷら~っといったらおじさんが話かけてきた。


フィルム一眼持って30年だけど
デジイチほしくてね・・・って。
けど本当は一番ほしいのは
ライカのM8とM3なんだよって。
ライカって知ってる?って聞かれた。ははは。



知ったかぶりは嫌だからふむふむと教えを請う。



そのうち私に時間があまりないと知って
「ごめんねごめんね。俺どっかいくね。
じゃましてごめんね」って・・・


いい人だなぁ。


その後ちょっと缶詰って数時間。


アイノ


暗くてごめんです。
タイトルはちょいと変わるかもになったから
エアブラシかけてあるだよ。


来月クランクインだから急ピッチなの。
けどおかげでだいぶ進んだよ。
いくつになっても恋したくなるお話になるといいなっっ。




明日(実質今日)も午前中
赤ちゃんのお仕事したら上野の予定。
講義担当の回だから顔とお口が
にこやかになめらかになるよう体操しながら向かうか。



けどなぜだかめずらしく、ちょいと大きく息をすると
左側の胸部が痛くて若干弱気モ-ド。
これは骨?肺?心臓?
あまり考えず、はよ寝ます(笑)。



「銚子発!デジカメ撮影会」は
写真電車開催に向けて動きはじめました↓。

http://ameblo.jp/choshi-cdk/


どうぞよろしくね。
今の感じだと年内に数回、
銚子にいけそうかもなっっ。
私は荷物がいつも多くて
「どこに旅行にいくんだ?」位に
いろんなものを持ち歩いている。


ちゃんとポ-チに小分けしたりするのだけど
物が多いことには変わらない。


実際にそれらはほとんど出番はないし
荷物が多いのはダメ子ちゃんの証拠らしいんだけど
「あ~もってくればよかった」ってなるのが嫌なのね。



先日、缶コ-ヒ-を買おうとした時の事。


「あれ~。ないなぁ~」


かばんの中をごそごそ。
この日はいつも以上に大荷物だったこともあり
お財布が見つからなかった。


結局、ごちになる。


きっと下の方に入ってるんだ・・と思っていたら




ないないないないないないないない




お家に帰ってかばんを全部ひっくり返してもない。


どこをどう探してもない!!!



あぁ!!あのお店だ!


その日私は、梅サワ-とおいしいつまみをかぱかぱと口にしていた。
そこでお会計の時にお財布を出したのが最後だったもん。
ふ~わふわへらへらしてたからなぁ。



電話してみた・・・


・・・お店はもう電話がつながらない時間だった。



とりあえず
「多分お店で見つけて保管してくれているはず」とは思いながら
クレジットカ-ドの会社に電話する。



「カ-ドを一度止めると、もうそのカ-ドは
見つかっても使えなくなりますがいいですね??」



数回繰り返されたやりとり。
あきらめはついた。



クレジットカ-ドより何より一番の心配は免許だった。
私は車が欠かせない人間なので
免許がないのは一大事。


そして免許番号の末尾は「2」なのだ。
つまり二回再交付を受けていることを意味する。


以前、お財布を落とした時に(後に二回とも届けてもらえた)
速攻、再交付の申請にいったから。



けど今回また再交付したら「3」になっちゃう。



末尾が3だと、レンタカ-借りられない。
そんな事が頭をよぎる。




撮影でごくたまにレンタカ-を運転することがあるのだけど
今は免許の末尾が「3」以上だと貸してくれないとこがあるのよ。



で、お店の人に聞いたら偽造対策と
『免許のように大切なものを何度も失くす人は信用できないから』


って言われた。


お財布にいれてたらなくなっちゃうこともあるのになぁ。



おまわりさんに
『免許証はいつも持って歩かなきゃダメ』
って言われたのになぁ。



昔は免許取ったその日でもレンタカ-乗れたのになぁ。



難しい世の中になっちまったい(笑)



けどちゃんとお財布はお店にありました。
あ~、よかった。



さて、デキ3キュ-ピ-販売再開です。
よろしくねっ。詳しくはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/k2_project_2008


銚子発!デジカメ撮影会のブログも
ちょっぴり更新しました。↓
http://ameblo.jp/choshi-cdk/



いろいろと新しいことが始まりそうな今秋です。
とある友人が言った。


「おお~~~。やっぱライカいいなぁ。ほしくなっちゃうなぁ。
高いけどやっぱりいいなぁ~」



それは「ライカの魔法」の著者:森谷修さんがライカで撮ってくれた
私の写真をみての話。



そして続いた言葉は

「森谷さんすごいなぁ」


その瞬間、森谷さんが魔法使いだから
私は「ライカの魔法」があるんじゃないのかなぁって思った。


その森谷修さんを絵にするとこんな感じらしい↓

ライカ2


森谷さんの著書「ライカの魔法」のどこかのペ-ジに
この絵があるからみつけてねっっ。



さて、その森谷さんとの出会いは
今をさかのぼること2年前になる。


きっかけは



      銘機浪漫



銘機浪漫~カメラが僕にくれたもの~


という本だった。
この本はハッセルブラッドについて書かれた森谷さんの本なんだけど
紹介してくれたのは同じくカメラマンの広田泉さん。



その出会いの事を私は以前
とあるサイトでの日記にこんな風に書いた↓


http://marinebule74teddy.blog98.fc2.com/blog-entry-64.html



これは当時の文章そのまんまなので
その日記を読んでくださってる方も多いと思う。



      
ハッセルブラッドもライカもよく知らなかったけれど
この本たちを読んだらなんだか愛おしく感じたから不思議だ。



それはきっと森谷さんが魔法使いだからに違いない。
わたしはひっそりそう思っている。


多くの方から「買ったよ~」とか「すごく素敵な本だね」
「森谷さんの写真と文初めてだったけど最高にはまった」
「かよさん、優しい笑顔してるね」と
反響をいただいています。
どうもありがとです。
「ライカの魔法」発売中よん。
よかったらぜひ手にとってねっっ。



ライカの魔法本

「ライカの魔法」についてはこの日の日記にも書いてます。↓



http://marinebule74teddy.blog98.fc2.com/blog-entry-138.html
『ときチー&マジゲー 萌え燃え!ムービーズ!!』


にぎやかに終了しました。


すくみず



萌えの極意を堪能した数時間。
濃い時間に笑っておつきあいくださった皆様。
どうもありがとうございました。

萌えはPVなんだなとも思いながら
つたない司会を務めさせていただきましたが
エグゼクティブプロデュ-サ-の周兵衛さんのト-クに助けていただき
無事任務完了できました。
どうもありがとうございました。

繁田さんとアメリさんの映画教室は
やはり絶品でした。
このコンビなくしては成立しないお教室でした。

ましゅ~の映写師ぶりも最高でしたわ。


演者のオ-ナ-、みまっちも粋な計らいをありがとう。


そしてお土産をくださったKさん、Eさんありがとうございました。


またよろしくお願いします。


ちなみにすくみずはいただいたもので
当日、話にでていただけです
過去数回にわたって上映させていただいている
あの伊勢田勝行監督作品が吉祥寺で上映だぁよ。


ロザリオ



伊勢田勝行監督作品

「ロザリオにおねげっChu!」


吉祥寺アニメ-ション映画祭ギャグ部門最終選考にノミネートされたんだって。


ロザリオ~を観たあの日
私のほっぺとお腹は笑いすぎで痛くなりました。
伊勢田作品はすごいが今回のもすごい!


過去二回の伊勢田大博覧会
とてもすばらしいコメントを数々のこしてくださり
とてもお世話になった竹熊健太郎さんも審査員としていらっしゃるよ
たけくまメモはこちらから↓
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-7ba2.html



■開催日:平成20年10月11日(土)17:00からノミネート作品上映 19:00から結果発表・表彰

■会場:吉祥寺ゼロワンホール(武蔵野商工会館4F)



第四回吉祥寺アニメ-ション映画祭公式HP↓
http://www.kichifes.jp/animation/home.html


■mixi関連コミュ
 ・伊勢田勝行コミュニティー(旧浅瀬でランデブーコミュ)
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=94187
 ・映像温泉芸社コミュニティー
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=181185



ロザリオではないけれど
「浅瀬でランデブ-」の主題歌を歌いたい人は
ここからどうぞっっっ↓。


http://homepage2.nifty.com/DA-KIKAN/iseda/iseda_haku.htm




ただね~。吉祥寺はうちから近いのだけど
その日はIN横浜の予感だ。



もえもえ




『ときチー&マジゲー 萌え燃え!ムービーズ!!』


ときめきチームさんとMagic Gateの初コラボ!
お酒を飲みながら、わいわいエンジョイ・ムービーズ!

お誘い合わせの上 是非御来場くださいませ!


■日時 10月11日(土) 15時30分~19時(予定)

■場所 演者 http://www.yokohama-enja.com/
※東急東横線 東白楽駅 徒歩1分

■料金 1,000円(ワンドリンク付)


■上映作品


(上映作品)
●「越後屋ロックpresents 《ベスト・ヒット・U○A!! IN 演者》」約15分
● 映画教室「目を瞑ればハリソン」(講師/繁田健治 10分)
●「まなざし、ヒロイン」(1985年 監督/繁田健治 13分)
●「あの日を忘れない」(2006年 監督/繁田健治、6分)
●「貝原沙織PV」(2008年 映像/マシュ~ PHOTO/Kazu-t、渡邊晃 約6分)
●「不可抗力 ふたりきりの泊まりがけオフ会」 (2008年 監督/繁田健治 10分)
●「たぶん二度と逢えない君へ」(2002年 監督/繁田健治 10分) 
●「コンチェルト」(1998年 監督/マシュ~  28分)
(ゲスト参加作品)
●芳野友美『kuroyuri』PV(2008年 監督/野村忠弘 約6分)
●「ガラスの少女」(監督/古川達郎 10分)

※上映順ではありません。

※上映作品は追加・変更する場合がございます。ご了承下さい。


ミクシィのコミュはこちら↓  (作品詳細公開中)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3698478
1日秋らしい日だった先日。


総武線沿線の某所にて
中村香苗監督「彗星ドロップ」の撮影だったよ。


せっかくいいお天気だったけれどお家の中だったんだ~。
けど穏やかな監督と温かいスタッフキャストの皆さんで
この日のお天気同様、和やかな撮影時間でした。




写真は私の家族の西脇家。



西脇家



娘の彩ちゃん役の佐々木麻衣ちゃんと
だんなさんの浩役の菊千代和義さんです。


かわいい娘と優しいだんな様。
幸せだぁにっっ(o^-')b。
今回は実年齢よりちょいと?かなり?年上になってみました(笑)








ドロップと金平糖


タイトルの「ドロップ」とキ-ワ-ドになっている「金平糖」を
クランクインの記念にいただいたのよ。


甘~い家族のお話かって?


どうかなぁ。


んとね、もっと甘酸っぱいような
くすぐったいようなお話かも。



私は同日でクランクアップでもあったので
お花もいただきました。
なのでお家で早速、花瓶に生けました。
ピンク、大好き(*^▽^*)♪


インでアップ




この写真撮るときに悩んだのが
どこまでいれるか・・・
お花全体が入りすぎるとバランスが悪いし
どの辺でフレ-ムをきるのか悩む。
もっとお花をきりとってもよかったのかもしれない・・・
ドロップの写真ももっと明るく撮りたかったんだ~。
写真に詳しい皆様、今度教えてくらさい。
      地獄少女


きょうはめずらしくストレ-トなタイトル。


はい・・・まんまです。


物腰が柔らかくてとてもあったかいお方「わたなべひろしさん」。


わたなべひろしさんについてはこちらを

wiki」 か 「はてな」で



多分、かなりの広い世代の方がご存知の作品タイトルに
作画とか原画とか監督とかの字が躍ってると思う。



近隣某所でお茶をさせていただいた時に
とてもおいしそうにそのお店の名物のカレ-を召し上がっていて
「こんどここにきたら絶対たべる」と心に決めたのは内緒だ(笑)。



よくブログに登場させちゃういちさんの先輩でもある。
(たまには鉄道のブログ。パブ資料引用はお店ブログ)



そのわたなべひろしさん監督の最新作が
いよいよオンエアされるんだって。
私は「なかよし」をたまにのぞきつつ
この放送をずっと待っていたのだ。


それがTVアニメ『地獄少女』



さっきまでアフレコしてたとのうわさも聞こえてきたよ
今回はわたなべひろしさんは
原案・監督の両方を担当なさってるって話だから
きっとすごい体フル稼働なんだろうなぁ。


このお話、少女マンガで連載してるけど
結構・・いや・・かなり奥が深いよ。
ただ、残酷とか復讐とか怖いとか
そんなんじゃなくて、人の心に底に
ずんと響くものがある。



人を呪わば穴二つってことか・・・。
語るには私はまだまだ人間が浅い。
地獄少女観て勉強するよ。ほんと。





以下、いただいた資料より


TVアニメ『地獄少女』2005年に第1シリーズの放送がスタートし、
深夜枠としては異例の5.2%の高視聴率を記録した
人気和風ホラーテイストアニメーション作品です。

“地獄少女”に依頼すると、
憎む相手を地獄に送ってくれる代わりに
依頼者もそれ相応の代償を支払わなければならないという
斬新なスタイルが話題を呼びました。

アニメーション分野に留まらず、月刊「なかよし」(講談社)でも
漫画連載初登場で読者人気投票第1位となり、
その後、日本テレビにてTVドラマ化されるなど、
幅広い人気を博しました。
TVアニメの第1、第2シリーズの好評を得て、
シリーズ3作目として『地獄少女三鼎』が
2008年10月より放送開始となります。





■放送情報
10/4よりTOKYO MXにて毎週土曜17:00~(リピート放送:毎週水曜23:30~)

10/4よりMBS毎日放送にて毎週土曜26:25~

10/8よりTVQ九州放送にて毎週水曜25:38~ 

10/9より中部日本放送にて毎週木曜26:00~

10/22よりアニマックスにて毎週水曜18:30~(リピート放送:毎週水曜22:30~、毎週木曜7:30)

10/7よりBIGLOBEにて毎週火曜00:00~1週間無料PC配信



☆地獄少女 公式サイト 「地獄通信」 ↓

http://www.jigokushoujo.com/


おっっ!全国で・・・PCでも観られるじゃん。
まずは今週4日の土曜日だ。録画しなくちゃ。


皆もよかったらぜひみようっっ。よろしくぅ。
先週末はちょうど去年の今頃撮影していた
16mm映画「おんなたちよ」のアフレコに行ってきたよ。


西谷監督を紹介してくれたのは
ヒャクレンジャ-の監督で芸社仲間のミナミユ-氏。
ミナミさんは大阪に帰っちゃって最近あえてない。
寂しいだわよ。



久々に監督や皆に会えておしゃべりして
7人の女の怒声罵声がスタジオに響きました。
(本当はボスのよしこさんがいて、以下9人のおんなたちがいるんだけど
この日はこれない娘がいたから7人)


皆とってもきれいでキュートな女優さんばかりなのに。

もし男の子がこの場にいたら後ずさりしちゃったかもだ。


映像はもっと迫力あるかも(笑)
イメ-ジはバスタ-キ-トンのあれな感じ。
観ていただく機会があるといいなぁ。



「おんなたちよ」の西谷龍二監督のHPはこちら↓
http://www2.ocn.ne.jp/~filmlife/





去年の打ち上げの日、
監督が各キャストに手渡してくれたのは
どんぐりが同封された粋な封筒
(クランクアップの日の写真入り↓)でした。
感激の涙がちょっとでました。ぐしっ


おんなたちよ2