上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何回、突然、感情の波が襲ってきて慟哭しただろう。

あの日のことは、全てが夢の中だったように感じながらも
電話を受けた第一声から記憶が途切れることなく全て覚えている。

もう一年経つなんて嘘のようで

いまだに声は鮮明に頭に響くし
ひょっこり顔をみせそうな気がしてしまう。
ばかぁってやっぱりつぶやいてしまう。




今、ABBAを聴いている。(SPECIAL THANKS:Kさん)

お互いにとって、思い入れが深いア-ティストだったもんで
以前、ましゅ-と飲んだ時にABBAのことで盛り上がったんだ。


心臓がしめつけられる感覚に襲われる。


そのABBAの曲を使った映画「マンマミ-ア」
一緒に観ればよかった・・・
私はいまだに悔やんでしまう。

公開当時、ましゅ-は電話をかけてきて
「いける人、皆誘って観に行こうよ」と。
「これは一人で観るより皆で観てわいわい語りたいんだ」って言ったんだ。
すっごく楽しそうで嬉しそうでわくわくしてるのが伝わってきた。
いつもなら二つ返事でokするのに
すでに観てしまっていたことと体調不良を理由に断ってしまった。

「え-よえ-よ」って少し寂しそうに笑った声を思い出す。

会える時に会っておけばよかった。
悔やんでも仕方ないけど自分を責めてる自分がいる。


呑みながら語りたかったな。マンマミ-アのこと・・・ABBAのこと・・・。

PCの文字がかすんじゃうよ。

明日が必ずくるとは限らない。
今があること今日があることに感謝して大切にしなくちゃ。
そう思いながらなかなかできなかったりしてる。

命日である今日。
周兵衛さんが追悼上映会を企画してくれた。
私は身動きとれなかったで、おんぶに抱っこ。

未完の遺作『アネモネ』の完成はもう少し先になりそうだけど
予告編が流れる予定だそう。
詳細は以下の通り。

ましゅ-を偲んで一緒に献杯できたらいいなと。
お時間許す方はよろしくお願いします。


『マシュ~こと立花修一氏一周忌追悼上映会』
■日時: 2010年7月10日(土)
■開場:13時30分
■開映:14時00分
■場所: 高田馬場 BABACHOPシアター
■料金: 800円
■上映予定作品
『Concerto (コンチェルト)』 (28分)
『紅葉』 (30分)
『夏の終わり1 ~幻影~』 (5分)
『夏の終わり2 ~初恋~』 (7分)
『夏の終わり3 ~星の約束~』 (16分)
『アネモネ 予告編』
インプロモーティブのさやかさんの希望もあり
もしかしたらモーティブのドキュメンタリーも上映する予定だって。



『夏の終わり3』Photoシアター




夏の終わり1~3の予告編






ましゅ-、席空けて待ってるよ。
スポンサーサイト
前の日記でビキニにふれたら、やっぱり次は全身タイツだ(笑)。


全身タイツはどうやら奥が深いらしく・・・


私は、以前、機会をいただいてピッタリフィットの高級全身タイツを着せてもらったことがある。
足元がピンヒ-ルのあれねっ。

ピッタリフィットだけにお腹のでっぱりまでばっちり出てしまうから気が抜けない。

慣れてくると皆さん(男女共)、ラインを出さないように下着を着ないんだって。
私はその域に到達する日はまず訪れないだろうと今でも思う(笑)
けど、ディ-プな世界にお邪魔させてもらえたのは楽しかった。うん。


さて、芸社でも一緒させていただいてる越坂康史さんの作品。


タイトルは「ハッピ-マンゴ-」


ハッヒ-マンゴ-




役者志望の女の子が劇団の女座長にいぢめられながらも成長する
青春ガ-ルズラブスト-リ-なんだけど青春映画なのにムチとかでてくるの。


マンゴ-が果物としてではなく大人的意味を含んでいるというのを知りましたが
ちょっと怪しいめくるめく世界が展開するお話で・・・
私はお色気とはちょびっと遠いシ-ンで劇団員として少し出していただいてます。
(ジャケット左下の赤い服が私)

久々に中本良子ちゃんと一緒になれたし
主演の河原美衣ちゃんもかわいくていい子で楽しい現場でした。

けどねけどね、その中で!!


全身タイツを着て登場するシ-ンがあるのよ。しかも肌色(笑)
上に書いたような高級品ではなく、ドンキとかで入手するてろんとしたやつ。

芸社で赤いのとか着てたから平気かと思ってたけど
試着したら透け透けでどうしようかと思ったよ。
映像の中では透け透けじゃないよ(笑)
けど、体におまけもつけてるからどうみてもおかしいのなんのって(爆)
観てもびっくりしないでね。

せっかくなので、中村犬蔵さんの「気になるあいつTシャツ」も衣装として着ちゃった。ぬふっっ

エッチなシ-ンもあるけどコメディ-としてもなかなかおもしろいと思います。
(↑私はないよ。けど若いおねえちゃんたちのたわわなボデ-はなかなか)
そして何より越坂さんが思ってたより危ない方向にエッチな人なんだと知った作品となりました。
関係者の皆さん、どうもありがとうございました。


DVDが販売&ツタヤでレンタルされているようなので
よかったら手に取ってみてくださいね。


作品については越坂さんのブログ「俺ならこう撮る」(↓以下最初だけ抜粋)

「びしょぷろ」の時にオーディションに来ていた河原美衣ちゃんをそこに残せなかったので、なら、追加で1本作っちゃえってことでやりました。本編撮影が2日ということで、ロジャー・コーマン道をきちんと追いかけています!「びしょぷろ」撮影時に30分だけ時間をもらって先行撮影しているので正確には2日+アルファ、それもコーマン的なのですが(笑)。

青春もののVシネの傑作に「すんドめ」というのがありまして・・・全文はこちら


ハッピ-マンゴ-作品紹介もよかったらみてね。
夏になるとやっばり海へ想いがつのっちゃう。


雑誌の水着特集見てるとかわいいのがいっぱい載ってるし



実は私は今までにビキニにチャレンジした事がない。

くびれのないウエストのせいか、それともおへその形がコンプレックスだからか(笑)
試着してもなんか似合わない気がして見送りまくり。
へそだしルックを人様の前でしたことがないんだ。

どっちにしても日焼け防止の為、水着姿になるより完全防備の事が多いし
もしビキニきたからって誰に見せるっちうもんでもないんだけど
ビキニ着て、「えびマヨ」だか「かにマヨ」のうきわできゃ~とかやってみたかった気もするな(笑)


かわいいイヤリングはみんなピアスなのと同じで
彩り・デザイン共にかわいい水着は全部ビキニなんだよねぇ。
気になるけど手が出せない一品です。

この先も、へそだしもへそ踊りもしないと思う。
けど全身タイツは着たりしてるからまっいっか。あはは。



海



今年は海釣りしてそのお魚料理してみたいなぁ。

きらきらした波見ながら、打ち寄せる音を聴きたくなってきました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。