上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログの更新もSNSも休みっぱなしで
ちょいちょい怒られております星野です。
いろんなことにタイミングが合わずちょっと凹むことが多かったのですが
知り合いが予約しないと買えない工場直送のポテトチップスを送ってくれて
シンプルだからこその美味しさにびっくりしたり
ひらひらと散る桜とピンクのじゅうたんのきれいさに
ちょっとときめいたり
のんびり動いています。

先月は記憶にない位久しぶりにインフルエンザ(B型)にかかり
連日の39℃近い熱と頭痛と腰痛で起き上がれず涙でて
夜が長く感じられて夜がくるのがつらくてまた泣いて
インフルってこんなにしんどかったっけと思いながら
冷やしたイチゴがとても美味しく感じられました。。

ノ-メイクにぼさぼさの髪のヨレヨレになった姿はまさにホラ-だなと。
自分自身に恐怖も覚えた数日間でもありました(笑)。

さて、そんなリアルホラ-はおいといて
も見納めの今日この頃
ホラ-映画の宴にいざなわれてみませんか?

『闇刻の宴』

気鋭5人の監督が、女の中の闇に巣食う<悪夢の断片>を描くオムニバスホラー「闇刻の宴」。
下北沢トリウッドで上映があります。

■日時:2016年4月8日(金)~4月15日(金)  19:00開映
 ※PG-12 一回上映
 ※平日火曜定休なので12日は上映ありません  
■場所:下北沢トリウッド(地図はこちら
    (井の頭線・小田急線下北沢駅下車 徒歩5分位)
■入場料:1500円
■上映作品
「うつしえ」 監督・脚本:坂元啓二 
「子の棲む家」 監督・脚本:菊嶌稔章
「36℃の視線」 監督:三宮英子
「幽閉confinement」 監督:亀井亨
「岩」 監督・脚本:国沢実
「ひなげし」 監督・脚本:坂元啓二

私は今日8日のみMCを務めさせていただく予定です。
それから「36℃の視線」(監督:三宮英子)に少し出していただいてます。

こちらの「INTRO」というサイト
各監督のインタビュ-記事や予告が載ってますので
ご覧になっていただけたらうれしいです。

闇刻の宴 表 闇刻の宴 裏

当日のご案内になってしまいましたがよろしくお願いします

追記

2016年5月3日に「闇刻の宴」DVD
セルレンタル同時スタ-トしました。
併せてよろしくお願いします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。