fc2ブログ
星野佳世です☆活動の中心である自主映画情報とかちょっとした事を不定期に書いています♪
この声を聴くといよいよ年末だなーって思うのですが
今年もいつにも増して何もしていない・・・

ということでアウトマン上映会を観ないで年は越せない。
今年のタイトルは「アウト曼荼羅」だってばさー。

オンさんのアウトマンブログから諸々拝借しての記事です。


「アウト曼荼羅」上映会

202312アウトマン

■日 程:2023年12月27日(水)
■時 間:18時半開場/19時開始
■入場料:800円
■会 場:シネマボカン(京王井の頭線池ノ上駅徒歩0分)

■<上映予定作品>(順不同)
『たそかれ』(2023年/10分)監督:恩田浩
『会う』(2023年/?分)監督:恩田浩
ほかアウトマン作品数点
【特別招待作品】
『INA‐5号』(2023年/28分)製作:RICHMAN MOVIES. 監督:ハヤト丸
『INA Integral』(2023年/16分)製作:どんぐり眼プロダクション 監督:岡本泰之
『恋は致命傷』(2002年/8分)監督:水戸ひねき
『Someday』(2013年/16分19秒)製作:New Cinema DOG 監督:吉本昌弘
それと、あの!アウトマンな映像パフォーマーのおまけ映像作品も届くかも!?とにかく来い!来ればわかるさ!!


とのことで
おいしいお酒を飲みながら
今年一年、皆様に感謝をこめて。
ゆるっとアウトマンで年忘れのひと時をご一緒できたらうれしいです。
よかったらお待ちしております。


四日市映画祭は復活の日を迎え
「第四回四日市映画祭」として開催です。

2023四日市映画祭

一日目となる23日(土)は招待作品上映
二日目となる24日(日)はグランドチャンピオン大会

artegg-yumiさんプロデュース
当時中学生だったAKIRA監督の「MIDNIGHT」も上映されます。
佐伯日菜子さんがシャウラの声を演じてくださってます。

知り合いの監督・キャストさんがかかわった作品を
多く上映されるようです。

招待・グラチャン共に見ごたえある作品ばかりだと思います。
入場無料です。
お近くの方、足を運んでくださったらうれしいです。


『第4回 四日市☆映画祭』

2023.12.23~24第4回四日市映画祭1


■日にち:2023年12月23日(土)及び24 (日)
■時 間:両日とも10時開場
■場  所: 近鉄百貨店 四日市店 11階 近鉄アートホール(近鉄四日市駅改札から徒歩1分)
■入場料:無料
■上映作品
23日は招待作品上映
24日はグランドチャンピオン大会

2023.12.23~24第4回四日市映画祭2
詳しくは四日市映画祭HPをご覧ください

AKIRA監督・artegg-yumiさんプロデュースの
「MIDNIGHT」の上映は24日(日)です。
ミッドナイト

グランドチャンピオン大会上映作品についてはこちらから


寒い週末のようですがよろしくお願いします。


三月に撮影した
千葉大シネマウントフィルムパーティ制作
小野光洋監督作品
『食卓をかこむ』(23分)が完成したとの連絡があり
2つの上映会で上映されるそうです。

この『食卓をかこむ』は
今年の“難病克服支援企画”作品で
原作&脚本は大学3年生(2作目)さんです。
父が癌を患った家族の物語が一人娘の視点で描かれています。

2023.03.03食卓
記事はこちら


クリスマス上映会

■日  時:2023年12月23日 (土) 12時半スタート
■場  所: KKDuo(ケイケイデュオ) (千葉中央)
■入場料:1000円(ソフドリ飲み放題) ケーキ付
■上映作品
『食卓をかこむ』の他シネマウントフィルムの方々の作品及び小野監督の作品
新人のみなさんで共同で作られた作品など多数上映。
プラスMV企画、アコギライブなどのパフォーマンス、
プレゼント抽選会もあるそうですが参加される方は
プレゼントを持参して下さいとのことです。(1000円目安)

カフェミニ上映会 vol.144

20241224食卓


■日  時:2023年12月24日 (土) 18時半スタート
■場  所: カフェ平凡(西千葉)(西千葉駅北口徒歩3分)
■入場料:ワンドリンク(300円~)+ミニパーティー代1000円
■上映作品(三作品)
・『食卓をかこむ』(23分)小野作品280作目。
・『MV企画・その1』大学生が作ったミュージックビデオです。
・『Goodbye world』(21分)大学3年・Mの監督3作目。
初監督作『Hello world』のアンサー的な作品。
今回もオール新作です。

クリスマスイブ🎄なので、いつもと趣を少し変えて、
クリスマスフードをケータリングして、パーティーをやることになりました!
とのことです。なのでミニパーティがあるのは12月だけ
うはぁ。楽しそう!!

小野光洋監督と千葉大シネマウントフィルムの学生さんたちが創り出す
瑞々しくチャーミングな作品を観に足を運んでくださったら幸いです。
この時期ならではの特別イベントもぜひ楽しんでいただけたらと。
よろしくお願いします。


野火明監督の映画『ラブ・ミー』
観てきました。

ラブ・ミー

愛子ちゃんの視点で
丁寧に積み重ねられたエピソードに
胸が締め付けられそうになりました。

野火監督がずっと撮りたいと思っていたテーマだそうです。

クラウドファンディングなどでも
多くの方にご支援いただいたそうで
昨日も支援してくださった方がいらしていました。

ちょうど一年前にクランクインした撮影の
お手伝いさせていただいた時の事を思いだしています。
スタッフキャストの皆さんの総力と想いとがつまってます。
↓画像のパフェのシーン。思い出深い

児童虐待…今もきっとどこかで泣いてる子がいて
絶えず悲しいニュースを耳にして涙がでます。
それぞれにいろんな意見や考えがあると思いますが

いろんな人に
本当にいろんな立場の方々に
観てほしい気持ちでいっぱいです。

この週末は休映ですが
また週明けよろしくお願いします。

『ラブ・ミー』上映会

ラブ・ミー4 ラブ・ミー3


▪️上映日と開演時間
12/13(水)終了
12/14(木)終了
12/15(金)終了
12/16(土)休映
12/17(日)休映

・12/18(月) 19:00~
・12/19(火) 19:00~
・12/20(水) 12:40~
・12/21(木) 12:40~
・12/22(金)休映
・12/23(土)休映
・12/24(日) 12:40~ 15:20~

映画の尺は2時間です。

▪️料 金:1000円

▪️場 所: ワイルドファイア
〒 101-0065 東京都千代田区西神田 3-3-12 西神田YSビル B-1
最寄り駅は九段下駅です。


詳しくはこちらのサイトを見てね

映画『ラブ・ミー』公式 (@loveme_movie) / X
https://twitter.com/loveme_movie



2023.12.10電丼


今年の二月から佐倉のSobaCafe301で開催してきた
『電丼上映会&トークイベント2023』。
無事回を重ねて、いよいよ今年の締めくくりとなりました。

2023年最後の上映は
初参加の大京寺 亮監督の
「Fictional Realities」です。

Fictional Realities

この上映会のために大京寺監督が撮り下ろした新作で
めちゃくちゃおもしろい世界観が広がってます。

大京寺監督の演出は優しいのに
的確でわかりやすく丁寧で
すごく勉強になりました。
今までと違うやり方のアフレコも新鮮でした。

主演の玲香ちゃんもとてもキュートで
皆さんいい人ばかりで・・・
キャスト表見て森崎元さんも参加すること知ってびっくりでしたが
おかげで衣装や銃器関連に厚み出してくれました。
楽しいことばかりの撮影でした。

そしてもう一人は主催者でもある電丼の会長
古川達郎監督作品「Wish upon aSTAR3」と
併せてその大京寺監督にもお手伝いいただいた
「Wish upon aSTAR3.5」を上映します。

wish3 wish4

この3.5は今年の暑い熱い夏の中撮影したのですが
4へ向けての導入部分となっています。
四人姉妹も新たな一歩を踏み出して・・・る???
暑さで顔が真っ赤ですが
おいしいものを食べて
たくさん笑顔の撮影でした

どちらもとても楽しい撮影でした。
関係者の皆さまありがとうございました。

上映会もそばカフェさんで飲んだり食べたりしながら
のんびり楽しい進行です。
よかったら遊びに来てくださったらうれしいです。

『電丼上映会&トークイベント2023 Part6』


■日  時:2023年12月10日 (日) 16時半open 17:00start
■場  所: SobaCafe301  
      ユーカリが丘線 「公園」駅下車徒歩1分(京成ユーカリが丘駅から乗り換え)
■入場料:1000円+1オーダー でお願いします。
■上映作品
・「Fictional Realities」 大京寺 亮監督
・「Wish upon aSTAR3」&「Wish upon aSTAR3.5」 古川 達郎監督


上映前後に監督のトークありです。
お待ちしていまーす
よろしくお願いします。