大丈夫!絶対晴れるから
と話していた通り、午前中までの雨があがり陽の光がふりそそいだ


2008年5月25日(日)の午後

大切な友人のくりちゃんと高城さんの結婚式が
銚子電鉄の車内で
行われました。

私は、銚子電鉄次長の向後功作さんと共に
立会人の代表と結婚式~犬吠でのイベント~お食事会のプロデュ-スをやらせていただきました。


前日のうちに銚子電鉄の社員さんにより電車内がピンクにデコレ-ション。
テンションがあがります。

列席者全員が結婚の証人でした。

銚子から外川まで6.4kmの往復を特別ブライダル列車が走ります。
新郎新婦は澪つくしのドラマと同じ衣装に身を包みました。

もちろん、み~んなでにっこにこ。
新郎の手にはお扇子の代わりにカメラがにぎられていたこととか
ハプニングも笑ってぜ~んぶ受けめて(ネタとなり 笑)
素敵な結婚式となりました。

約40名の列席者とマスコミの方々が見守る中
宣誓書を読み上げ、笠上黒生で指輪交換をしました。

誓約書

画像提供は鉄道擬人化作家&ライター恵知仁さん
仕上げはイラストレ-タ-の田井中未来ちゃん

もう一枚には、列席してくださった方々のサインがはいっています。

入退場の曲であったできとこは合唱になり、あったかみを増しました。

北海道紀行の有志の方々から
「ごえんがあるよ」というチョコの贈呈式もありました。

犬吠でのちょっとしたイベント。
海が見える君ヶ浜ベイハウスでのパ-ティ。

引き出物はつくだ煮屋さんのつくだ煮と濡れせんべい。
新婦お手製のクッキ-でした。

つくだ煮屋さんの袋は今回もオリジナル。
わんだほ~でした。

あぁ。書きたいことがありすぎる位なんだけど
書ききれない。ボキャブラリ-が足りない。

けど全て全部がタイミングよく
ちょっとずつサプライズがあって・・・
おいしくて、楽しくて・・・
観光客の方にも祝福してもらって
ごえんを配って・・・
陽の光と共には~と優しさがいっぱいふりそそぐ素晴らしい一日になりました。

サポのメンバ-同士で今日26日に婚姻届を提出した二人もいます。
このカップルは新郎新婦の親友だそうです。
二組の新婚さん、末永く幸せにね。

力を合わせて銚子電鉄を応援しようね~(笑)

この結婚式のお手伝いをさせていただくと決まったとき、自分の中で

できる限り、新郎新婦の希望はとりいれたい
できる限り、いろんな方の手を借りたい

この二つをずっと考えていました。
実は、前日になって変更した事や
当日まで流動的だったこともありました。

けれど、事前~当日まで
本当にいろんな方の手を借りて、アイデアをいただいて
技術を提供してもらって、滞りなく進行させることができました。
当日、現場でのお手伝いもしてくださいましたが
銚子までお祝いにこれない方にもいろいろお手伝いいただきました。
皆さん、どうもありがとうございました。

お1人ずつ、名前を出してお礼をいいたいとこだけど・・・
心から心から感謝です。

結婚式の様子は
当日の夕方のフジテレビとテレビ朝日のニュ-スで流れました。
新聞にもいっぱい載ってるみたい。

写真撮る時間もなかったので
こちらの検索結果
You Tubeのこちらにて

私自身も本当に貴重な経験をさせていただきました。
ここまで好き勝手に人の結婚式をプロデュ-スさせてもらえる機会ってなかなかないもん。

くりちゃん・高城さん、大切な結婚式を託してくれてどうもありがとね。
向後さん、今回も大成功だねっ(o^-')b ありがとでした。
Secret