調○で起きてるんだぁ~!




実は、くりちゃんの秘かなる仕込みは
5/4以前から始まっていた。



4月17日 AM0:40


雨が降って寒い一日だった。メ-ルが届く。
3月末に銚子に伺ったときにお会いできなかった
銚子電鉄のK次長さんからのお言葉を転送してくれたのだ。


その方面ではとても有名で
お話には聞いた事があったK次長。


『銚子電鉄の日記帳』
http://blogs.yahoo.co.jp/choshidentetsu
というご自身のブログで銚子電鉄の運行状況と共に
銚子の「街としての魅力や見どころ」を綴っていらっしゃる方だ。
鉄道の存在なくしては、街は発展しない。
どちらも非常に重要なアイテムだと思う。
両方をよく知る方が魅力を伝えてくれて多面的に楽しめるっていうのは
なかなかない情報源であり読み手としてもうれしい事だ。


噂によるとK次長の名刺を手に入れるのは憧れらしい。
理由は「名刺の形」と「特別な一言」にあるのかもしれない。うん



で、実はそのK次長はお怪我をされていたらしく
3月にはお会いできなかったのだ。
そして5/4もまだちょっと難しそうとある。
怪我を治していただくのが最優先だしまた私が銚子に行けばお会いできる話。
なのに、そう気遣ってくださったことがうれしく感激する。



私が銚子に行くのは基本的には内緒だったのでこのK次長はそれを知る数少ないお方だった。


同じ頃、宿を取りました。とやはりメールが。
もう行くっきゃない! 何が何でも都合つける!


なんともいえない連帯感がくりちゃんとの間でまた生まれた。
(え!?私だけ?笑)





だがそれだけではなかったのだ






4月28日  PM0:30


言葉は悪いが「やられた~」。それが正直な感想だ。



佐倉での電丼の上映会の日だった。
お昼を買ってへらへら戻ってきた私に届け物があるときた。


全く思い当たるフシがない。


渡された封筒をみると・・・・なんとくりちゃんから。
しかも差出人は銚子サポのくりと書いてある。



いろんな事を考えながら封をきると中から
ぬれ煎餅2種とメッセ-ジカ-ドと
そして5/4当日使えるようにと一日乗車券(銚子電鉄では弧廻手形という)と
なんと、発売したばかりの外川駅のD型入場券がはいっていた。


周りへのインパクトを考えての演出がにくい。宝物ゲット。


まずは動揺を押さえながらくりちゃんにTEL。声を聞くのは初めてだ。



ぷるるるるるん。
電話の呼び出し音が耳に響く。



何をしゃべったのかよく覚えていない。
ファ-ストダイレクトコンタクトだった。
↑こんな言葉はない!(爆)


私は早速、ぬれ煎餅を配った。


皆の反応は「あの銚子電鉄の!!?」「わぁ、ぬれ煎餅食べてみたかった」etc・・・


くりちゃんにもらったふんどしで相撲をとる。うほほ。ちょっと得意顔。



これらを一緒になって手配してくれたDさんが陰にいた事を後で知った。
Dさんにはその少し前にメールしたばかりだったのに(>ω<)どうもすみません(汗)…である。
知らん顔で対応するDさんも心ニクすぎだわんヽ(`⌒´)ノ




けれどその裏には大きなアクシデントがあったのだった。



それは銚子でなく調○で起こっていた。
くりちゃんの身に降り注いだ出来事。
5/4はくりちゃんに会えないかもしれない。



正直どうしていいかわからなかった。
何もできない自分にいらだつ。



Dさんにもメ-ルする。
けどどうにもならない。


よくも悪くもくりちゃんサプライズだ。あぅ。




くりちゃんは
「全部DさんとCさんに頼んであるから安心してきてね」という。



ちょっとだけ迷った。
私を招待してくれたくりちゃんに会えないのに
行くのはどうなんだろう・・と。かなり弱気になる




けれどくりちゃんの一言が私の目を覚ました。


「かよさん、サポに入会してくれるんでしょ?」


そうだった。いろんな方が想い想いの形で銚子電鉄を支援応援している。
私はサポ-タ-会員になりに行くんだった。
ネットでももちろん会員になれるしならなくたって応援してる方はいらっしゃる。



私の気持ちとしてはせっかく行ける場所にいるのだから
最初だけでも受付してくださる方のお顔を見ながら入会したいと思っていた。
前回の訪銚の際は時間的に間に合わなかった。
それをくりちゃんに話していたのだ。



ああ、なんてこと。私ってば情けない。
気付かせてくれてありがとう。



だから
「くりちゃんが銚子に来れる来れない(実際には帰れる帰れない)に
関わらず私は行くね」とお返事した。





5/3  PM5:20


その日はいつもお世話になっている
ニュ-シネマドッグの上映会だった。



「合鍵」「RM」とも大変おもしろく鑑賞し
大盛況の打ち上げの席でわいわい飲んでいたところに
いぇ~いという文字と共に写メが届く。初めてみるくりちゃんの顔。
今まで後姿とか手とか(!)だけだったから・・・ね。



5/1に行ける事になったとうれしい報告を受けてからの
待ちに待ったメ-ルだった。
隣には、翌日の事を知らないOさんが・・・うふふ。



くりちゃんてばかわいい。にやっとする私。
お酒のせいか絶好調。
まだ緊張より楽しみな気持ちが勝っている時間だった。



その後、やはりお世話になっているアウトマンラボの上映会へ移動。
オンちゃんと仲良し監督たちの演技と作品を堪能する。


芸社仲間のミナミユーさんの白衣姿にぽっとなり
シネマ愚連隊の高橋亨監督の演技に「何度観ても誰もかなわない。ずるい」と思い
天才監督と言われる、高岡晃太郎さんのやはり天才チックな部分に触れ
笑わせていただいた。


オンさんナイス企画(o^-')b




上映後、翌日の起床時間を考えて名残り惜しいが打ち上げの半ばで失礼する。


まぁいつも会ってるメンツはかりだし(笑)



…一人になるとなんとなく緊張してきた。



さぁ早く帰ろう。家路を急いだ。



まだ続く(/▽\*)


ちうかなかなか銚子までたどり着かずごめんちゃいね~。
次回は必ず!・・・と思う。(σ´∀`)σいぇいっ



前回のタイトルの意味は繰越しにて失礼。
いつも先も落ちも何も考えずに書いているのですんません。
読んでくれてありがとです。
Secret