上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある友人が言った。


「おお~~~。やっぱライカいいなぁ。ほしくなっちゃうなぁ。
高いけどやっぱりいいなぁ~」



それは「ライカの魔法」の著者:森谷修さんがライカで撮ってくれた
私の写真をみての話。



そして続いた言葉は

「森谷さんすごいなぁ」


その瞬間、森谷さんが魔法使いだから
私は「ライカの魔法」があるんじゃないのかなぁって思った。


その森谷修さんを絵にするとこんな感じらしい↓

ライカ2


森谷さんの著書「ライカの魔法」のどこかのペ-ジに
この絵があるからみつけてねっっ。



さて、その森谷さんとの出会いは
今をさかのぼること2年前になる。


きっかけは



      銘機浪漫



銘機浪漫~カメラが僕にくれたもの~


という本だった。
この本はハッセルブラッドについて書かれた森谷さんの本なんだけど
紹介してくれたのは同じくカメラマンの広田泉さん。



その出会いの事を私は以前
とあるサイトでの日記にこんな風に書いた↓


http://marinebule74teddy.blog98.fc2.com/blog-entry-64.html



これは当時の文章そのまんまなので
その日記を読んでくださってる方も多いと思う。



      
ハッセルブラッドもライカもよく知らなかったけれど
この本たちを読んだらなんだか愛おしく感じたから不思議だ。



それはきっと森谷さんが魔法使いだからに違いない。
わたしはひっそりそう思っている。


多くの方から「買ったよ~」とか「すごく素敵な本だね」
「森谷さんの写真と文初めてだったけど最高にはまった」
「かよさん、優しい笑顔してるね」と
反響をいただいています。
どうもありがとです。
「ライカの魔法」発売中よん。
よかったらぜひ手にとってねっっ。



ライカの魔法本

「ライカの魔法」についてはこの日の日記にも書いてます。↓



http://marinebule74teddy.blog98.fc2.com/blog-entry-138.html
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。