班の名前は「なんでも一班」





班のまとまりもご飯づくりも
遊びも何でも一番になる何でも一班。



一番の年長者でアニキなSの勢いはすごくて
本当に「何でも一番」の「何でも一班」だった。




そう、それはキャンプでのお話。
「何でも一班」は班の名前で・・・



大学生以上の大人2名(私とS)
小中高生の男女が
6畳ほどバンガロ-で数泊寝泊りするんだけど
基本3食全部かまどで薪を使って自炊なのね。



さて、ある日の夕食は




「闇鍋」




キャンプに行く前から決まってたメニュ-で
1人1品たべられるもの
闇鍋用にもってくることとなっていたんだ。



もちろん、何を持ってくるかの相談は禁止。
持ってきたものを全ていれるのが
今回の闇鍋のル-ルだったのだけど・・・


これがトンでもない出来事の素になっちゃったんだ・・・


闇鍋ってやったことある人結構いるのかなぁ。
よくしらないけど
真っ暗な中にいろいろぶち込んで
真っ暗なまま食べると聞くこともある。



私はおいしく食べたいから
基本的に闇鍋はしたくない派なの。



実は子供の頃はおたまじゃくし入りのとか作って
キャンプでリ-ダ-みたいな人に
たべさせちゃったこととかもあるし・・・。



さて話を戻そう。




何でも一班の待ちに待った夕食タイム。
その日は雨だったので
全食材を投入し、ふたをして(誰も中身がわからない)
煮込んだ鍋をバンガロ-に運びそこで食べることになったのよ。



その年は、キャンプ中に竹で作ったお箸と器を
マイ食器にすることとなってなんとなくいい雰囲気だったし
ご飯の火番担当(←私)の意地にかけて
めっちゃおいしく炊けたご飯をよそうとお腹がぐぅぅぅ。




大きな声で「いただきます」をして




さぁて、お待ちかねのやみなべタイム





誰かが鍋のふたをとった。




お箸を手に手に鍋をのぞく




次の瞬間
全員の鍋をめがけた手がとまったの。






赤い・・・・なぜか、鍋の中が赤い・・・



血???




何だ?どうなってるんだ?
何が入ってるんだ?


Sがかき混ぜてみたその時





子供がひめいをあげた




ひぃぃぃぃぃぃ







ゆ・・・指が入ってる・・・・








えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~~~~~~~












どろどろの鍋の中から出てきたのは







出てきたのは・・・・







横半分に切ったウィンナ-だった。







赤いのはケチャップ。



どろどろの原因はお餅。



たべられるものばかりだとはわかっていても
真っ赤な中からまるで指のようなウインナ-が
でてきた日にゃもう・・・・ねぇ・・・



結構なトラウマになっちゃうよ(>ω<)  ホント。


気分は逆にハイになって
完食とまではいかなくても
皆でそれなりに食べたけど


もう二度と、
鍋から指がでてくるのはごめんだよぉ  (> ̄  ̄<)!



そんな怪奇な内容のお話(?)はなかったけれど
8/23.24両日、池ノ上シネマボカンにて行われた
『怪奇劇場Ⅳ~魔界への誘い~』上映会。


小雨降る中、多くの方にご来場いただき無事終了しました。
どうもありがとうございました。


なぜか笑い混じる怪奇な午後の上映会となりました。


9月に、もう一度高田馬場で上映が予定されていますが
他にも上映会があるので、その辺りはまとめてアップするねっ。


私は土曜日は寝ちゃって起きたら上映開始時間でがっくし・・・


なので日曜日のみ行きました。
作品もおもしろかったし
シ-トンの司会はキュ-トだっし
浴衣美人もいたし、打ち上げ楽しかったし
おいしいお菓子もいただいちゃったし
新しい出会いもあったし♪
今回も楽しかったなぁ。


けれど、大雨の影響で帰りが大変だった方も
いらしたようで・・・申し訳ない。
ありがとうございました。



周兵衛さんが褒めてくれた白衣姿と
白塗りのかなり怖い画もみていただけてうれしいですわんっ (はぁと 笑)



右目を古川作品に貸してしまったので
(証拠写真はアキヒロくんのブログで)
眼帯姿でお見苦しくて申し訳ありませんでしたわ(爆)。



皆どうもありがとう。
またよろしくお願いします( ̄▽+ ̄*)。
Secret