いろんな表現の仕方がある。

うれしさ・悲しさ・怒りといった自分の感情から
優しさ・愛情・憎しみ・心配といった相手への想いまで。

そしてそれを伝えるのに私たちはいろんなものや形で表現する。

一年前の日記に、私は『言葉には力がある』と書いた。
今もそう思っている。
だから、発する言葉にはなるべく気をつけるようにしている。

けれど、優しい言葉をかけるだけが優しさじゃないし
伝えなくても見守る愛もあるってわかる。

相手にも「心」がある事。
お互いが心地よくいるためにはどうしたらいいか。

迷惑をかけずに生きていくなんて無理なんだから
どうせだったら気持ちいい迷惑を
かけながら生きていきたい。

どうそれを伝え相手に受けとめてもらうか。
相手を想うってどういう事なんだろう

人は相手につい何かを求めてしまいがちだ。
求める前にできる事はなんなんだろう。

そう思いながらうまく表現できずにいた部分をここのところ
体験として・言葉として教えてもらった気がする。

静かな一日にうとうと寝ながらそんな事を思った今日。