立ち方と腹式呼吸がセロトニンを出すってところで
ながら見していた作業の手が止まった。


何かと最近よく聞くセロトニン不足。
食べ物以外だとこんな形でも補強できるのか。ふむふむ。


私は「HOW TOもの」はあまり観ないんだけど
今回は芸社員でもある越坂さん(オープンアイズ映像ディレクター)
一番最近、演出したということで半強制・・・・観てみることにした。
越坂さんにはいつもお世話になってて
「FRIENDS」に収録の「NAIL」で声の出演させてもらったりした。
こないだの芸社の本祭で、物販ブ-スでがんばっていたおひげのお兄さんだ。




「フリーアナウンサーが教える
“売れる話し方”とイメージアップ術」


というDVDなんだけどね。


ベ-スになるのは相手の心を想うという
人間関係の基本部分からのアプロ-チで
コミュニケーション術を
ちょっと違う角度から取り組んでる感じ。
DVDの中の先生「倉島麻帆さん」は
高めのかわいらしいけれど落ち着いた声と口調で
押し付けがましい感じがなかったな。


話が展開する舞台は会社だから
『売れる』っていうのは人間も含めた『商品』のことなんだね。


発声や笑顔や会話のエクササイズのコ-ナ-もあったり
あがらないためにはなどの心理的な部分の解消法とか
なかなか見ごたえがあった。



私は仕事で講義をすることがあるんだけど
こないだは早速、DVDの内容を意識してみたら
うまく講習できた気がする


エクササイズはキッチンに立つときとかに
見ながらやるのを続けてみようかしら。


個人的には、例題映像というかがおもしろかった。
だじゃれ連発の取引先が出てきたり・・・


特に「ペーシング~聞き方練習~」は
このシナリオは誰が考えたのだろう
役者さんのアドリブなのだろうかと思うほど。


会社の人に告白してみたら・・・なんて話題
結構シュ-ルでどきどきしましたよ。越坂さん(笑)


一度でも観ておくと、きっと心のどこかに意識が残って
「話す」という日常の行為の中に
どっかしら、何かしらヒントをもらえる気がするDVDでした。


話し方



公式サイトはこちらから