秘密基地みたいだった。
数年前に撮影で訪れた時にもぐりこんだ電車。
ぼろぼろで線路脇にひっそり留まっていた。


きょろきょろ辺りをみまわしてドアからすべりこむ。
中は足の踏み場がない位散乱している。


「しぃ~、内緒なんだから静かに」
という言葉とは裏腹に心臓のドキドキが聞こえそうなわくわく感。
小学生になった気分だった。



銚子電鉄の笠上黒生駅にあるデハ101。
ふる~いふる~い電車。



101-1




初めて足を踏み入れた時よりももっともっと朽ち果てて
相当な色気をふりまいている。
くもの巣もはってるし・・・


101-2


この電車とのお別れの時が近づいたみたい。
新しく入る車両の関係で、9月中のどこかで解体予定なんだって。

お疲れ様・・・デハ101。

なくなっちゃう前にデハ101の最後の姿をみて皆さんの心に刻みませんか?


101-3


ただ中は足元要注意だし(入っていいのかわからない 笑)、
虫除けしてないと蚊にい~ぱいさされちゃうかも。気をつけてね。


先週末に半年以上ぶりにようやっと銚子に行くことができました。
念願の脂が乗ったいわしとだて巻きたべて、
かき氷食べて、もちろん観音駅のたい焼きも濡れ煎も食べて・・・
海みて電車みて、堪能しました。
今週末の土曜日も行く予定です。
さんまのかば焼寿司も食べてみたいなっ。
イベント参加者の皆様、よろしくお願いします。