24-2

(↑私のコンデシでいちさんが撮ってくれたもの)

そんな声が聞こえそうなちょうちんが並んだガ-ド下で
ちょいと遅い新年会のようなものがありました。

24-1



メンバ-はなかなかユニ-クな顔ぶれ。


いつもお世話になってる
「広田さん」  「坂本志生さん」  「豊山@ジャンク侍さん」
「店主いちさん」  「恵知仁さん」  「向後功作さん」


に加えて
鉄子の旅などのトラベルライタ-「横見浩彦さん」
秘境駅の著者の一人でもあるフリーライター「栗原景さん」
それから新婚ミュ-ジシャンの「オオゼキタクさん」


鉄道漫画アンソロジー『鉄本(テツモト)』の編集さん@講談社や
鉄娘が父を探して全国20000kmの旅する萌系漫画『鉄娘な3姉妹』の担当さん(?)@小学館
他、地下鉄の運転手さんやお立ち台女王、韓国系誌の編集さん、ちょっとだけ顔だしてくださった某鉄道会社社長と
時間が足りない楽しいひと時でした。



24-3(これもいちさん撮影)


漫画は両方読ませていただきました。

24-4    

鉄本は「テツ以外の人たちと、ちょこっとテツの人たちのために」という言葉通り
モ-ニングなどで読んでた漫画家さんの画もレポが多いこともあり、とても親しみやすく、
旅の一環の中での鉄道の楽しみ方を中心に書いてあっておもしろかったです。
私も電車旅して、ここに書いてあるとこに行ったりやってみたくなりました。
(いや、実はホントは結構ハ-ドな旅模様が展開されています)



続編が出るときは銚子電鉄とかひたちなか海浜鉄道やいすみ鉄道とかを出してくれるかもだそうなので
いっぱい売れて人気本になることを祈るばかりです。ははは


24-6
『鉄娘な3姉妹』はかわいらしい絵柄に、相反するコアな鉄情報。
父を尋ねての普遍的なテ-マで距離にすると壮大な旅のはずなのに
そう見えないとこもあって・・・(笑)
萌キャラ3姉妹が展開する脱力な部分とドキドキする部分を
不思議な感覚で楽しみました。

どっちも情報量が膨大でもう少し読まないと頭の中が整理できないほどの
充実した内容でした



ということで共通の知人がいたことで盛り上がり
一年ちょっと前からお世話になってる
笑顔が素敵なオオゼキタクさんもリンクさせていただきました。
よろしくお願いします♪

オフィシャルHPはこちら→http://www.oozekitaku.com/index.html
鉄道ブログ『マジで終電5秒前』はこちら→http://ameblo.jp/oozekitaku/