私にとってその「予期しない衝撃」の初めての記憶は兄だ。
ある朝、兄の部屋から聞こえてきたのは


「きり~つ。れ~い。ちゃくせ~き」


当時、小学校で学級委員をやっていた兄。
ご丁寧にベッドの上で立ち上がって礼をし、また寝てしまった。


こんなにもはっきり、しかもまるで起きているかのように寝言を言うなんて・・・

兄が宇宙人に見えた


そういう私もかなり寝言を言うらしいので人のことは笑えないのだけど
M(新婚)のダ-リンのは覚えている限り、最高ヒットなんだ


彼女によると
とある夜中、自分も寝る際に先に寝てたダ-リンに布団をかけ直してた時。

彼がもにょもにょ何か言ったそう。
「ん?」「何?」と聞き返した彼女。


次の瞬間、Mを襲った一言は



「こちら大門。こちら大門。○○(聞き取れなかった)リスト洗い直してくれ」



ダ-リンは西部警察が・・・大門さんが・・・大好きらしい。
自分が大門さんになってる夢だったのかな。
もちろん彼はそれを覚えていなかったそう。


彼女の受けた衝撃はきっと笑いすぎてお腹いたくなって眠れない位だったんじゃないかなぁ。


私はそれを思い出しては、にやにやしているんだ。
これを書きながらもつい笑顔になる
夫婦っていいなって思わせてくれる心がほんわかする話だったよ。

Mいわく彼は『寝言の宝石箱』らしい。
今日も思いもよらない一言が彼女を襲撃してるかもなぁ。


皆さんもびっくり寝言体験ありますか?


去る1/22の電丼新春上映会には冷たいの中
一般のお客様も含めとても多くの方が来てくださいました。

電丼1
(佐倉ミレニアムホ-ルにて)

ブログに書いてたから来たよって言ってくださった方々もいらして
「ちゃんと記事書いてよかったぁ~」ととてもうれしかったです。
打ち上げもにぎやかに盛り上がって楽しい一日になりました。

電丼2
(電丼メンバ-と)


皆様、本当にどうもありがとうございました。
次に一番近い上映会は3月3日(土)にB.DASHプラス@西日暮里の予定です。
もしご都合よろしかったらどうぞよろしくお願いします。

それと、寒い日が続いています。
の影響は大丈夫でしたか?
私は20分以上遅れたバスにドキドキし
つるつるの路面をヨチヨチ歩いて仕事に向かいました。
インフルエンザも流行っているようなので
身体に気をつけて皆さんお過ごしくださいね。