ぬふ~。その日は
黒蜥蜴さんが手の中にすっぽり。

黒蜥蜴さんは
マグカップになってもかっこいい。

GWに撮影した千葉竜吾監督の作品
「男と女のアメ-ジングスト-リ-」(5月23日のB-DASHマイナスで上映予定)

その時に使ったマグカップが
監督んちにあった黒蜥蜴さんのマグカップ
(去年本祭で販売した品)だったの。
作品上映時にスクリ-ンに
よ~く目をこらすと見えるかしらん

小道具として出てきたとき
ちょっとうきうきしちゃった。

ちなみにうちのはクドリャフカ。
もったいなくてまだ未使用。

黒蜥蜴さん

こんなかわいい顔してるけど
作品の中のね-さんはかっこいいんだよ。

クドリャフカ演じる名探偵・天知小五郎に
華麗に(?)挑戦するんだよ。

惚れるや

稀代の女盗賊 黒蜥蜴さんにハ-トを奪われに
そして映画になった冷蔵庫マンのヒェヒェイに冷やされに
さらにスタンプラリ-をしに
明日9日、映像温泉芸社主催
『クドリャフカシリーズ第2回上映会』に
ご来場いただけたら幸いです。

以下、はなぴくさん@芸社員よりのご案内文です。

『クドリャフカシリーズ 黒い蜥蜴の美女』

■開催日:2015年5月9日(土)
■時 間:13時50分開演(開場15分前・終了予定時刻16時45分)
■場 所:なかのZERO 本館 地下2階視聴覚ホール
       JR/東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩5~8分です。
       地図はこちら
■入場料:1,000円
        前回の上映会にてお配りしたスタンプラリーのノートをご持参の方は
       800円の割引料金でご入場いただけます。
       受付にてご提示ください。
■上映作品

中村犬蔵『黒い蜥蜴の美女』

大気圏外を初めて周回した世界初の犬・クドリャフカは、
悲運にも地球に帰って来られませんでしたが、
中村犬蔵のクドリャフカシリーズでは、
宇宙犬として変貌を遂げ、地球に帰って大活躍します。
本作はそのスピンオフとも言うべき作品で、
クドリャフカは名探偵・天知小五郎として登場し、
稀代の女盗賊・黒蜥蜴の挑戦を受けます。
黒蜥蜴配下のバラエティ豊かな怪人たちにもご注目下さい。

本作は2011年4月の
『映像温泉芸社上映会その18 それでも芸社は廻っている』
で公開して以来、
東京では初の再上映となります。


芸社in札幌でのみ公開した予告編

酒徳ごうわく『冷蔵庫マン The Movie』

いつも会場内をヒエヒエなジョークで
世界中を凍てつかせるヒエヒエ団の改造人間、
冷蔵庫マンがついに映画に!
『黒い蜥蜴の美女』にも怪人役で出演している冷蔵庫マン。
彼を知らない方でも、この作品を観ればすぐに追いつけるぞ。

ダー機関『上側に気をつけろ』
怪人ぞろいの『黒い蜥蜴の美女』以上に
怪人ぞろいなのが『上側に気をつけろ』です。
高層マンションで繰り広げられる、
一癖も二癖もある人々の虚々実々の駆け引きをご覧ください。
出演者の赤星満さんは、ただいま本家本元の『黒蜥蜴』に出演中

どうぞよろしくお願いします。

それから5月5日に開催された
「子供の日だよ。ホラ-映画祭り」は
多くのお客様にご来場いただき
印象深い上映会となりました。
「ハニ-トラップ」
好意的な感想いただけてうれしかったです。
司監督ありがとぉ。

「ホラ-って奥が深いね」と、とても思いました。

いつも仲良くしてくれる皆とはもちろんですが
この日、岡本さん繋がりでいらしてて
初めてお会いした漫画家の鈴木智也さん
声かけてくださって意気投合。
とても楽しく飲みました
   ↑結局これ(笑)
皆様、ありがとうございました。