人の縁は今までに踏み込んだ事のない世界に
行く機会をつれてきてくれるんだよね~。

少し前までは鉄道好きは回りにい~ぱいいるのに
鉄道に絡む話には「江ノ電」位にしか反応しなかった私。
最近はなぜか「鉄分」といわれるものが多くなっている。


いろんな機会にめぐり合えるのはすごくうれしく楽しい。


「鉄分」が豊富になって貧血が治ればいいんだけど
それとこれとは当然ながら別の話だ(笑)


こないだはバー銀座パノラマというところに行く機会をいただいた。


新聞でこんなとこがあるんだ~と知ってはいたものの
自分が行くことになるとは思わなかったなぁ。


この日は銚子電鉄次長の向後功作さんとトラベルライタ-の横見浩彦さんの対談があったからご一緒させていただきました。




向後功作さんの2/1に発売になった著書
『がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり』を記念して
今、日経BP online でコラムが掲載されているの。
現時点で第二回まででているのだけれど、この対談は第四回用とのこと。


向後さんとは「楽しいことをいろいろしたいね」と組ませていただいています。

今回出版されたこの本には向後さんの心がつまっている。
2006年11月に始まった濡れせん騒動と銚子電鉄の事
そして、「人の大切さ」への想いやまちづくりについてなどなど
とても読みやすく構成されてて私は一気読みしてしまった・・・。
実は私の名前も一箇所載ってます。よかったら探してね。

この『がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり』は全国の書店やネットで買えるそうです。
神保町の書泉グランデ6Fには大きなポスタ-と向後さんが撮った銚子電鉄の写真があるよ。
濡れせんも売ってます♪

書泉

横見さんは「鉄子の旅」や「日本全国全駅下車を達成」で有名なお方。
私は横見さんの事を全然知らない時に、新聞で記事を読んですごい人がいるんだなと
感心していた事を今でも覚えてます。

お会いするのは二回目なのだけど
今回少しお話させていただいてみて鉄道好きの心と併せて
地元の方や普通に鉄道を利用している方々の気持ちをきちんと考えていらっしゃり
すごく優しくてユニ-クという印象をもちました。


「どちらかというとマジメなト-クより笑いの要素がある方がやりやすいなぁ~」

なんていいながらとってもマジメに語ってました。
ファンになった事をここに告白します(笑)。

そのお二人がちょっと緊張気味に始まりながら
熱くいろんな状況や想いを語っていたこの対談。
とても興味深い内容ばかりでした。
記事がアップされたらまた紹介させてくださいね。

この日のことは横見さんのブログでも
書いてくださってます。(2月2日の分)↓
http://yokotetu.net/diaryup130/diary.cgi?page=26

そうそうその対談でうれしい事実を知りました。

銚子電鉄の一日乗車券弧廻手形の誕生日は7月4日の私の誕生日ってこと。
偶然とはいえうれしくてにやにやしちゃった~。

そして今日2月5日は向後さんのお誕生日。
★:゜*☆※>('-'*)♪オメテ゛トウゴザイマス♪(*'-')<※★:゜*☆

こんな機会をくださった向後さん、Tさん。
同席にいやな顔ひとつしないでくださった横見さん
どうもありがとうございました。

さて、もうひとつ銚子電鉄に絡むイベントとして
「銚子発!デジカメ撮影会」の開催を3月30日に予定してます。


広田泉さんを講師に迎えてはっぴ~な一日になること間違いなしです。

詳しくはまた別の日記に書きますが参加募集もはじまっているので
よかったらスタッフブログをみてくださいね。
Secret